logo

高知家ならではのポジティブ力あふれる人・カルチャー・スポット情報を88件厳選 「高知家 無限大MAP」を3月9日に公開 ポジティブを感じられるMAPが完成!

一般財団法人 高知県地産外商公社 2017年03月09日 12時00分
From PR TIMES

 高知県の情報発信として「高知家(こうちけ)」プロモーション活動を展開している一般財団法人 高知県地産外商公社(事務所:東京都中央区 代表者:門田登志和)は、今年度、「高知家には、ポジティブ力がある。」をキャッチフレーズに、県内中のポジティブな気質・食べ物・場所・風習・ストーリーなどを「高知家 ポジティブ・コレクション」として募集しています。本日、3月9日(木)より、高知県民自らが応募してきた436件のうち、特徴的な88件の情報をまとめた「高知家 無限大MAP」を高知家サイトにて公開します。



高知家サイトURL: リンク

[画像1: リンク ]

▲高知家 無限大MAPページのトップビジュアル。イラストはひめだまなぶ氏(※)

 高知県民には、明るく笑い飛ばす前向きさ、すぐに行動に移す積極性や人と人とのつながりの深さなど、坂本龍馬など維新の志士たちにも通じるポジティブパワーが脈々と受け継がれています。
 この度、その高知家のポジティブ力を感じていただくことで、日本の元気にも貢献できればと、高知家ならではのポジティブな「人」「カルチャー」「スポット」を「高知家 ポジティブ・コレクション」からセレクト。それが「高知家 無限大MAP」!

[画像2: リンク ]

▲高知家 無限大MAP

高知家 無限大MAPの88個のポジティブ情報のうち、一部をご紹介!
■ポジティブな「人」

[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]


■ポジティブな「カルチャー」

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

■ポジティブな「スポット」

[画像7: リンク ]



[画像8: リンク ]


高知のポジティブなものを大募集!「高知家 ポジティブ・コレクション」概要
高知家が日本に誇るポジティブさ、 未来に残したい高知家ならではのポジティブさなどが伝わる、ポジティブストーリーや人柄、ポジティブフード、 ポジティブスポット、ポジティブ川柳、ポジティブ風習など、ジャンルを問わず募集しています。
 全ての「高知家 ポジティブ・コレクション」作品は下記にてご覧いただけます。
 URL:リンク
[画像9: リンク ]

▲MVPP選出者に贈呈される、限定特製ゴールドポジティブピンバッジ

※MVPP (Most Valuable Positive Person)
ご応募いただいた情報の中から、これぞポジティブという情報をMVPPとして 西原理恵子さんら豪華審査委員が選出しています。
第1回は8月、第2回は11月、第3回は本日、3月9日に発表。

MVPP作品は下記にてご覧いただけます。
第1回 URL: リンク
第2回 URL: リンク
第3回 URL: リンク

2016年度 高知家プロモーション 「高知家には、ポジティブ力がある。」
 「高知家」は、2013年に「高知県は、ひとつの大家族やき。」を宣言しスタートしました。暑苦しいほどにあったかく、人と人とのつながりを大切にする県民性を、ひとつの大家族に例えています。 
[画像10: リンク ]



4年目となる今年は、食べ物、自然、人といった高知家の持つ「ポジティブ力」で日本の元気への貢献を目指すNIPPON POSITIVE PROJECTを展開しています。
[画像11: リンク ]


■キャッチフレーズ「高知家には、ポジティブ力がある。」


落ち込んでいると、「大丈夫やき」と声をかけてくれる。
どんな時も、ガハハと大きな声で笑う。
ひとりの悩みは、みんなで抱え合う。
高知家の家族には、「ポジティブ」という力がある。
今こそ、高知の食べ物、自然、家族で、日本を前向きに。
高知家にもできる、日本貢献があります。


(※)ひめだまなぶ氏について
高知家ポジティブMAPページのトップビジュアルのイラストをひめだまなぶ氏が担当しました。
ひめだまなぶ氏
1988年宮崎県生まれ。多摩美術大学大学院グラフィックデザイン学科修了。一時的な“うたのおにいさん”への憧れから、作詞、作曲、歌、パフォーマンスに手を出し、自作自演のうたとアニメーションを制作している。普通レベルに歌っておどって絵は描ける無責任エンターテインメント集団もどきの4人組「ズンマチャンゴ」としても活動中。
[画像12: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事