logo

カラフル・ボードとトッパンフォームズが業務提携、「コンテンツ・パーソナライゼーションエンジン」を共同開発

カラフル・ボード株式会社 2017年03月09日 10時00分
From PR TIMES

~ひとりひとりに合わせた商品や表現を提案~

カラフル・ボード株式会社は、トッパン・フォームズ株式会社と業務提携し、共同でひとりひとりの好みに合わせた商品や表現を提案する「コンテンツ・パーソナライゼーションエンジン」の開発に着手致します。



[画像1: リンク ]


カラフル・ボード株式会社は、トッパン・フォームズ株式会社と業務提携し、共同でひとりひとりの好みに合わせた商品や表現を提案する「コンテンツ・パーソナライゼーションエンジン」の開発に着手致します。


▼コンテンツ・パーソナライゼーションエンジンとは
カラフル・ボードが開発するひとりひとりの感性を学習する人工知能「SENSY(センシー)」を活用した「商品レコメンド機能」とトッパンフォームズが保有する独自のデザイン嗜好型データベース「Ugocus Engine(ウゴカスエンジン)」を活用して開発する「表現レコメンド機能」を融合させることで、「誰に」「何を」「どのように」という3つの観点でレコメンドすることができるエンジンです。
顧客情報、購買履歴から好みを解析し、ひとりひとりにあわせたデザイン、キャッチコピーを用いて商品を提案いたします。

[画像2: リンク ]



▼今後の展開
2017年4月より、「コンテンツ・パーソナライゼーションエンジン」のテスト販売を開始し、2017年10月より順次サービス展開を開始する予定です。
また、トッパンフォームズとカラフル・ボードは、「コンテンツ・パーソナライゼーションエンジン」を出発点として、幅広いCRMソリューションにおいてパーソナル人工知能の活用を検討していく予定です。


▼「Ugocus Engine(ウゴカス エンジン)」とは
トッパンフォームズが保有する独自のデザイン嗜好性データベースです。「ウゴカス エンジン」は、個客をデザインの嗜好性別に15のクラスターに分類し、クラスターごとに最適なデザインテイスト、レイアウト、キャッチコピーなどの提案を可能にしています。また紙・Web・スマートフォンなど企業と個客のタッチポイントにおいて、直感的に心地良く感じるコミュニケーションの実現を目指して開発されており、金融機関や製造業などのお客さまに活用されています。
※「Ugocus」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。
※その他記載された製品名等は、各社の登録商標あるいは商標です。

▼人工知能「SENSY」とは
リンク
慶應義塾大発AIベンチャーであるカラフル・ボードが開発する、感性を学習するパーソナル人工知能。「すべての人々に、人生が変わる出会いを。」をビジョンとして、1人1台の人工知能を持つ社会の実現を目指しています。画像・テキスト・楽曲・動画・味覚物質・行動ログなどのインプットデータを画像解析、自然言語処理などのディープラーニングにより、ユーザーの嗜好性を解析します。2014年11月にファッションアプリとして「SENSY」をリリース、その後、ファッション分野にて、店頭接客サービス、EC接客サービス、パーソナライズDM等、「SENSY」を活用したサービスを展開。2016年7月には、「食」の分野でも味覚を解析する人工知能として、サービスを展開するなどライフスタイル全般でのサービス展開を目指しています。


【トッパン・フォームズ株式会社 会社概要】
社名:トッパン・フォームズ株式会社
所在地:東京都港区東新橋1-7-3
代表者:代表取締役社長 坂田甲一
資本金:117億5,000万円
設立:1955年5月

【カラフル・ボード株式会社 会社概要】
社名 :カラフル・ボード株式会社
所在地 :東京都渋谷区渋谷一丁目8番7号 第27SYビル3F—B
代表者 : 代表取締役CEO:渡辺祐樹
資本金:1億3,099万円
設立:2011年11月

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。