logo

経費精算クラウドサービス「Concur Expense」とSAP(R) ERPシステムを連携するツール「ConnectPlus for CONCUR Expense」の最新版を発表。

クレスコ・イー・ソリューション株式会社 2017年03月09日 10時00分
From PR TIMES

-請求書処理自動化サービス「Concur Invoice」との連携も可能に。

クレスコ・イー・ソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:根岸 秀明)は、同社が開発・販売する「ConnectPlus for CONCUR Expense」の最新バージョン1.1(以下、ConnectPlus for CONCUR Expense V1.1)を、2017年3月1日に販売開始しました。



株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 三村 真宗)は、全世界で35,000社、4,500万人に利用されている世界標準の経費精算クラウドサービス「Concur Expense」、請求処理自動化サービス「Concur Invoice」、出張コストの削減を実現する「Concur Travel」等を提供しています。
ConnectPlus for CONCUR ExpenseはSAP(R) ERPシステムへのアドオン開発をせず、初期設定だけでConcur ExpenseとSAP(R) ERPシステムとの連携が可能です。最新バージョンでは、Concur Expenseに加え、Concur InvoiceとSAP(R) ERPシステムとの連携を実現できます。SAP(R)システムを利用中でConcurサービスを利用したいお客様へ、シンプル機能のSAP(R)専用データ連携ツールをリーズナブルに提供します。


【ConnectPlus for CONCUR Expense機能強化ポイント】
・請求処理自動化クラウドサービス「Concur Invoice」とのデータ連携が可能
SAP(R) ERPシステムに請求書照合伝票を登録する機能を追加しました。
・設定機能の強化
マッピング機能で使用できる関数を追加しました。
各処理コンポーネントを組み合わせジョブ定義が可能です。

【連携イメージ】
[画像1: リンク ]


【Concurサービスへの取り組みについて】
クレスコ・イー・ソリューション株式会社は、SAP(R) ERPシステムとConcurサービスとの連携ツールの提供だけでなく、株式会社コンカーのインプリメンテーションパートナーとして、SAP(R)コンサルタントが主体となったConcurサービスの短期間導入を行います。
[画像2: リンク ]


[クレスコ・イー・ソリューション株式会社について]
クレスコ・イー・ソリューションは、1998年設立以来SAP(R)パートナーとして導入コンサルティングから開発・運用まで、豊富な経験と培ったノウハウを基にお客様に各種サービスを提供しています。当社はSAP(R) ERPを活用する上で「導入効果のさらなる向上」と「運用におけるコストとリスクの低減」を実現するソリューションを提案しています。ユーザーの視点に沿ったサービスを提供する豊富なラインナップにより、お客様の満足度向上、およびビジネスのパフォーマンス向上に貢献しています。
クレスコ・イー・ソリューションの詳細についてはwww.cresco-es.co.jp をご覧ください。

[株式会社コンカーについて]
企業向け業務SaaSベンダーとしては世界第2位の規模である米国Concur Technologiesの日本法人です。2011年2月に設立されました。コンカーは出張・経費管理の分野でグローバル スタンダードである『Concur Expense』『Concur Travel』『Concur Invoice』をはじめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供します。
コンカーの詳細についてはwww.concur.co.jp をご覧ください。

※SAP、SAP ロゴ、記載されているすべての SAP 製品およびサービス名はドイツにある SAP SE やその他世界各国における登録商標または商標です。
※Concur、Concurロゴ、記載されているすべてのConcurサービス名はコンカーの登録商標または商標です。

[本件に関するお問い合わせ]
クレスコ・イー・ソリューション株式会社
マーケティング部 加藤、柏田
TEL:03-5476-2502
FAX:03-5444-4622
E-mail:marketing@cresco-es.co.jp
製品紹介ページ: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。