logo

3月12日に追手門学院大学と岡山県内の大学生の交流ワークショップを開催 -- Jリーグ運営に関わる大学生が一堂に会す

追手門学院大学 2017年03月09日 08時05分
From Digital PR Platform


3月12日(日)に開催される交流型ワークショップ「学生と社会をつなぐイノベーターズ・アカデミーin 岡山」(主催:ワオ・コーポレーション)に、追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:坂井東洋男)と岡山県内の大学生有志のサークル「ファジピスタ」の学生らが参加。Jリーグの試合運営に関わる学生らが一堂に会し、改善策やファンサービスなどの企画づくりを通じてリーダーシップや組織づくりを育む。


 追手門学院大学は2010年にガンバ大阪とパートナーシップ協定を締結。昨年からはJ1チームとしては最大級のインターンシップを実施しており、延べ600人の学生がホームゲーム20試合の会場整理を行っている。
 一方、岡山には、岡山大学や岡山理科大学など県内の大学生有志でつくる「ファジピスタ」というサークルがあり、ファジアーノ岡山のサポーターイベントを企画している。

 今回のワークショップには、追手門学院大学の学生と「ファジピスタ」に所属する学生、岡山県内企業の幹部候補生ら約60名が参加。7~8人のグループに分かれて、試合運営の改善策やファンサービスなどの企画づくりを行う。リーダーシップを学ぶミニ講義を取り入れたり、参加者の貢献度を評価したりするなど、企画の出来ばえを競うだけではなく、チームビルディングや企画・プレゼン手法を学ぶ機会とする。

◆「学生と社会をつなぐイノベーターズ・アカデミーin 岡山」概要
【日 時】 3月12日(日) 8:15~18:00
※岡山メンバーは3月11日から現地入りしていますが、全員が揃うのは3月12日です。
【会 場】
 岡山県閑谷学校青少年教育センター
 (岡山県備前市閑谷784、TEL: 0869-67-1436)
【参加者】
・総勢100名程度
 追手門学院大学生・岡山県内の大学生・岡山県内企業の幹部候補生:約60名
 運営スタッフ:約40名
【内 容】
・午前中 企画発表に向けたグループワークやセミナー
・13:00 企画発表に向けたグループワーク
・14:45 企画発表
・15:20 結果発表等、振り返り、修了式

※当日の連絡は主催者(ワオ・コーポレーション)の携帯090-2591-0366(武田)もしくは、追手門学院広報課携帯090-5658-7300まで

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 坂倉・谷ノ内
 TEL:  072-641-9590

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事