logo

H&Mグループは約200万人の労働者の生活改善のため、サプライヤーにデジタル支払いを推奨へ

Better Than Cash Alliance 2017年03月08日 17時20分
From 共同通信PRワイヤー

H&Mグループは約200万人の労働者の生活改善のため、サプライヤーにデジタル支払いを推奨へ

AsiaNet 67722 (0346)

【ニューヨーク2017年3月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*H&Mグループは国連の「ベター・ザン・キャッシュ・アライアンス(Better Than Cash Alliance)」に加入する初めてのグローバルファッションブランドとなる

スウェーデンのファッション企業H&Mグループは8日、従業員の生活を改善し、透明性を高め、工場コストを削減するために、サプライヤーにモバイルマネーやデジタル形態で自社従業員に報酬を支払うこと推奨すると発表した。

Logo - リンク

H&Mグループは、現金からデジタル決済を促進している政府、企業、国際組織が集まった国連をベースにしたパートナーシップである「ベター・ザン・キャッシュ・アライアンス」(リンク )に正式加入して、この取り組みを開始する。

H&Mグループのソーシャルサステナビリティー担当マネジャー、グスタフ・ローベン氏は「デジタル決済は、サプライヤーの従業員の生活を向上させる効率的でスケーラブルな方法である。サプライヤーは給与を受け取り、フィナンシャル・インクルージョン(金融包摂)を増大させ、女性の経済的自立を支援するための、より迅速かつ安全で透明な方法を提供する。また、サプライヤーにとって、賃金をデジタル支払いすることで貯蓄を生み出し、安全保障を高め、より正確な賃金データを提供することができる」と語った。

H&Mグループのサプライチェーンで雇用されている160万人のうち65%は女性であり、その多くは自分や家族の生活をより豊かにするために必要な金融サービスへのアクセスが限られている。世界では賃金を全額現金で支払われている工場従業員が多く、工場と従業員の両方にとって面倒で高コストで危険なプロセスが必要である。H&Mグループはビジネスパートナーと協力して良好な労働条件、適正な生活賃金、持続可能な経済成長を促進するというサステイナビリティー・コミットメントに基づき、サプライヤーに、銀行口座、カード、またはモバイルマネーなどのデジタルチャンネルを通じた賃金支払いを奨励している。

大きなメリットを受けるのは女性労働者であり、この取り組みは持続可能な開発目標のジェンダー平等(SDG5)および、適正な労働と経済成長(SDG8)を達成しようとする企業がます取り掛かる好例である。

ベター・ザン・キャッシュ・アライアンスのマネジングディレクターであるルース・グッドウィングリューン博士は「H&Mグループは、現金決済に偏ったサプライチェーンが従業員を支援する尽力を制限し、企業の透明性向上を阻害している状況を認識する大胆な一歩を踏み出している。H&Mグループのリーダーシップは業界の他の企業にも、他の業界にも、デジタル支払いへの移行と、新興市場での包括的な成長および持続可能な開発目標への移行に貢献する」と述べた。

さらに、H&Mグループは、オーガニックコットンや「Better Cotton(ベターコットン)」を世界でリードするユーザーの1つであり、社会的、環境的に持続可能な基準と行動を順守している。世界の綿サプライチェーンへのデジタル決済を拡大することは、デジタル決済システムや一般的な金融サービスへのアクセスが制限されている小規模農家を含む2億5000万人の人々にデジタル決済が広がる可能性を秘めている。デジタル決済は、消費者ニーズに対し対応し責任ある形で設計された場合には、H&Mグループがサプライヤー・ベースを拡大し、持続可能で生産性の高い農業セクター構築に寄与することを可能にする。そのような農業セクターを推進することは持続可能な発展アジェンダの基盤である。

ベター・ザン・キャッシュ・アライアンスは、過去5年間に労働者の賃金支払いを現金からデジタルに移行させたバングラデシュの縫製工場の一部を調査した新しい調査報告(リンク )を発表した。工場の観点から見ると、デジタル支払いへの移行は、労働者が生産ライン以外での時間を短縮したため1カ月で約750生産時間の節約をもたらし、2年以内に労働者へハイブリッドモバイルマネー/銀行口座モデル経由で支払うことにより、コストを85%超削減することができることを報告は示している。同時に、デジタル経済への移行は、以前は銀行と縁のなかった従業員を正式な金融システムに引き込み、財務スキルを築くことによりフィナンシャル・インクルージョンを支援している。

H&Mグループは55のベター・ザン・キャッシュ・アライアンスのメンバーに加わり、アライアンスとそのメンバーが提供する知識と技術的専門技術にアクセスし、デジタル決済への移行を加速し、経済成長促進とフィナンシャル・インクルージョン拡大を援助する。

▽ベター・ザン・キャッシュ・アライアンスについて
ベター・ザン・キャッシュ・アライアンスは政府、企業、国際組織の連合体であり、貧困を減らし、インクルーシブな成長を推進するため、現金からデジタル決済への移行を加速させている。国連資本開発基金(UNCDF)は事務局を務めている。
詳細はウェブサイトリンク を参照するか、@BetterThan_Cash(リンク )でフォローを。ニュースの購読は(リンク )まで。

ソース:Better Than Cash Alliance

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事