logo

日本最大の住まいと暮らしのSNS「RoomClip」、分散型メディアを活用した記事広告の販売を開始

Tunnel 2017年03月08日 14時00分
From PR TIMES

自社媒体とLINEアカウントメディアからの配信を組み合わせることで、認知から購買まで幅広い層へリーチ可能に

Tunnel株式会社(トンネル、東京都渋谷区、代表取締役 高重 正彦)が運営する日本最大の住まいと暮らしの実例写真共有サービス「RoomClip(ルームクリップ)」のオウンドメディア「RoomClip mag(ルームクリップマグ)とそのLINEアカウントメディアからの配信を組み合わせた記事広告の販売を開始したことをご報告いたします。



新たに販売を開始した記事広告は、RoomClipを利用するインテリアに関心の高い層にリーチできるRoomClip magと、RoomClipユーザーではないがインテリアに興味のある層にリーチできる、RoomClipの分散型メディアであるLINEアカウントメディアからの配信を組み合わせることにより、認知から購買まで幅広い層へのリーチを実現できるようになりました。分散型メディアにおける記事広告は、記事広告のリンクを提供するのではなく、他プラットフォームで完結するように直接コンテンツを配信することで、そのプラットフォーム内でダイレクトに訴求することが可能となる仕組みで、新たな広告手法として注目を集めています。

[画像1: リンク ]

RoomClip magは、2016年6月28日にLINEアカウントメディアに参画、LINEの公式アカウントを開設してから「おうちを素敵に変えるワザや工夫」をトピックにした記事が高く評価され、2016年12月にはユーザーエンゲージメントの高かった参画メディアに贈られる「LINE MEDIA AWARD 2016」女性部門グランプリに選ばれました。その後も順調に友だち登録数を伸ばし、2017年2月には60万人に到達しています。

[画像2: リンク ]



すでに第一弾として大手住宅設備メーカーLIXIL様、第二弾として生活用品メーカー様の記事広告を配信しています。

■RoomClipとは
家具や家電、雑貨などインテリアの写真を投稿、閲覧できる日本最大のインテリアSNSです。スマートフォンアプリとインターネットのウェブサイトを展開しています。 現在月間ユーザー数は250万人、写真枚数は200万枚、月間PVは2.5億を超えます。RoomClipは日本で最も「実際に人が生活している部屋の写真とデータ」が集まっているサービスです。雑誌やテレビなど年間に100以上の媒体でRoomClipユーザーが紹介されています。

■Tunnel株式会社 会社概要
代表者 : 代表取締役社長 高重正彦
設立 : 2011 年11 月24日
所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷1-28-1
URL : リンク
RoomClipのWebサイト:リンク
事業理念:「日常の創造性」を応援する
事業内容: スマートフォンアプリ及びウェブサイトでの「RoomClip(ルームクリップ)」の企画・開発・運営

本リリースの担当者:広報担当 水上
E-mail:pr@tunn-el.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事