logo

LANケーブル1本で通信&給電ができるギガビット対応PoE+スイッチングハブを3月8日発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田 哲也)が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、PoE対応機器であれば電源が取りにくい場所でもネットワーク機器を使うことが可能で、ファンレス設計なので動作音が気にならないギガビット対応5ポートPoE+スイッチングハブ「500-SWH009」を発売しました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

スイッチングハブ(5ポート・ギガビット・PoEプラス・ジャンボフレーム・19インチマウント対応・ファンレス仕様)
型番:500-SWH009 販売価格:16,574円(税抜)
商品ページ:リンク


本製品は、ギガビット、PoE+に対応した、5ポートスイッチングハブです。
5ポートのうち4ポートがPoE+対応で、PoE対応機器であれば、LANケーブルから給電できます。残りの1ポートは通信のみ対応しています。
IEEE 802.3at PoE+に対応しており、1ポートあたり最大30W、全ポート合計で60Wの給電が可能です。ジャンボフレームに対応で、通信するすべての機器が対応している場合にのみ高速転送可能です。

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



動作音が静かなファンレス仕様なので、オフィス内に設置しても動作音が気になりません。メタル筐体を採用で、放熱性、耐久性に優れています。ストレートケーブル、クロスケーブルを気にせず使える、AUTO-MDIX機能を搭載しています。他のコンセント口を塞がない、電源内蔵仕様です。19インチラックマウント金具付属で、サーバーラック等に設置する事ができます。

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



本製品のサイズは、約W263×D160×H44mmで重量は約1060gです。


--------------------------------------------------------------
★直販サイト『サンワダイレクト』(本店)
リンク
★イチオシアイテムを動画でチェック!
リンク
★サンワダイレクトはスマホページも充実! スマホで「サンワダイレクト」を検索
リンク
★サンワダイレクト公式facebookファンページはこちら
リンク
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
リンク
--------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。