logo

ブリティッシュ・カウンシルと一般社団法人海外留学協議会(JAOS)が中高生向け英国短期留学プログラムを共同で推進

ブリティッシュ・カウンシル 2017年03月08日 11時00分
From Digital PR Platform


 英国の公的な国際文化交流機関、ブリティッシュ・カウンシル(所在地:東京都新宿区、駐日代表:マット・バーニー)と、留学事業の健全な発展と国内の留学啓蒙のために組織された、一般社団法人海外留学協議会(JAOS)(所在地:東京都新宿区、理事長:曽根 靖雄)(以下、JAOS)は、中学・高校生の夏季の英国への英語留学促進を目的に、昨年に引き続き第2回目となるブリティッシュ・カウンシル認定校限定の中高生英国英語留学プログラムを下記のとおり共同で推進いたします。

<高まる中高生短期留学への意欲>
 文部科学省による留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」高校生コースにおける2016年度の応募者数は2,058名と、2015年度(514名)と比較して4倍となるなど、高校生の留学に対する意欲は格段に高まっています。2016年度の応募者のうち、約半数の985名が語学学習を主とする短期留学を希望しました*1。ブリティッシュ・カウンシルと一般社団法人海外留学協議会(JAOS)は、短期留学を希望する中高生が安心して学校を選び、将来の可能性に繋がる貴重な留学生活を送れるよう、本プログラムの推進を行います。

<英国独自の制度で英語語学学校の高品質を保証>
 英国は、英語を母国語とし英語学校へ留学生を受け入れている国の中で最多の、毎年60万人以上*2の英語留学生を受け入れています。留学生が安心して英語クラスを経験できるよう、質保証制度「アクレディテーションUK(Accreditation UK)」を、留学生受入国として初めて導入し、高い質を担保しています。制度は、ブリティッシュ・カウンシルと、英国の英語学校で構成される団体、English UKにより共同運営され、英語学校、カレッジ、大学で開講されている英語コースが対象となります。認定された学校は、経済状態、施設、教師、環境、学生の教育方法、満足度、18歳未満の生徒へのサポート体制(該当する場合)に関して、定められた基準以上を満たしていることが保障されています。特に、18歳未満の児童・生徒の安全保護対策は、厳しい基準を満たし、審査に合格することが条件となっています。

<厳選された9つの夏季コース>
 本プログラムでは、54校の認定校から提案されたコースのうち、安全性、価格の適切さ、ユニークさ、地域の4項目を基準に厳選された、9校のコースを推進します。各コースは、JAOSに加盟する9つの留学サービス事業者により、2017年7~8月に1~4週間の日程で提供されます。単なる語学学習だけでなく、ボーディング・スクールの寮での宿泊、名門大学での学生生活体験、ゲームを取り入れた授業など、ユニークな内容も特長です。各コースでは、全行程においてスタッフが同行、もしくは同行スタッフの手配がない場合でも日本語の話せるスタッフが英国内でのサポートを提供しますので、安心して参加できます。

<特設サイト、イベントで詳細な情報提供>
 英国留学特設WEBサイト(www.britishcouncil.or.jp/ukmylife )では、留学体験談や短期留学の魅力などの関連情報を発信します。
「中高生イギリス英語留学フェア」を4月23日(日)、6月3日(土)に開催し、各コースの詳細だけでなく、担当者と直接相談、詳細を聞くことのできる機会を提供します。
*1:文部科学省統計による *2:ブリティッシュ・カウンシル調べ

■ブリティッシュ・カウンシル認定校限定 中高生英語留学プログラム 提供コース
※以下に記載されている費用は2017年2月16日時点のものです。費用条件、その他詳細は、特設WEBサイトの中高生英語留学プログラムページ(www.britishcouncil.or.jp/ukmylife/highschool/campaign)を必ずご確認ください。

学校・運営:Bucksmore Education (都市:ケンブリッジ)
研修場所:ケンブリッジ大学Corpus Christi College
出発・帰国日:出発日 2017年8月1日(火)・帰国日 8月16日(水)[16日間]
滞在の方法:ケンブリッジ大学 Corpus Christi College 学生寮
概算費用: 473,800円 ※航空券なし
コース特徴:日本人が比較的少ない環境で、伝統のケンブリッジ大学のキャンパスライフを体験
取扱い留学エージェント:株式会社毎日エデュケーション ryugaku.myedu.jp

学校名:Concorde International (都市:カンタベリー)
研修場所:Kent College
出発・帰国日:出発日 2017年8月1日(火)~帰国日 8月16日(水)[16日間]
滞在の方法:学生寮(カンタベリーケントカレッジ寮)
概算費用:298,000円 ※航空券なし
コース特徴:世界遺産の古都カンタベリーのボーディング・スクールで安心の滞在を
取扱い留学エージェント:地球の歩き方「成功する留学」  www.studyabroad.co.jp

学校名:EC Frensham Heights Campus(都市:フレンシャム(サリー))
出発・帰国日:出発日 7月22日(土)・帰国日 8月6日(日)[16日間]
滞在の方法:学生寮(Frensham Heights Campus:Boarding School)
費用:378,000円 ※航空券なし
コース特徴:田園風景が広がる自然豊かなキャンパスで、イギリスの寄宿学校生活を体験
取扱い留学エージェント:株式会社留学ジャーナル  www.ryugaku.co.jp

学校名:Frances King School of English (都市:ロンドン)
出発・帰国日: 出発日 2017年7月30日(日)・帰国日 8月12日(土)[13日間]
滞在の方法:学生寮(Heythrop College)
費用:(3月中旬以降に公表予定)
コース特徴:名門ロンドン大学で学生生活を疑似体験
取扱い留学エージェント:株式会社留学情報館  www.nes-ryugaku.com

学校名:St Giles International London Highgate(都市:ロンドン)
出発・帰国日:出発日 2017年7月30日(日)・帰国日 8月14日(月)(16日間)※最長
滞在の方法:ホームステイ(1人部屋・3食付)
費用:298,000円 ※航空券なし
コース特徴:エリザベス女王賞受賞の伝統ある名門校で英語をマスター
取扱い留学エージェント:DEOW留学センター/ロンドン留学センター  deow.jp もしくは、www.london-ryugaku.com

学校名:Anglo Continental (都市:ボーンマス)
出発・帰国日:出発日 2017年7月30日(日)・帰国日 8月14日(月)[16日間]
滞在の方法:ホームステイ
費用: 665,000円 ※航空券つき
コース特徴:美しい街ボーンマスで学ぶ英語と充実のアクティビティ
取扱い留学エージェント:ECC海外留学センター  www.lets.ecc.jp

学校名・運営:New College Group (都市:ヨーク)
研修場所:クイーン・エセルバーガス・カレッジ
出発・帰国日:出発日 2017年7月30日(日)~帰国日 8月14日(月)[16日間]
滞在の方法:学生寮
費用: 558,000円 ※航空券つき
コース特徴:イギリストップクラスのボーディング・スクールで充実した英語研修を
取扱い留学エージェント:ISS国際交流センター   www.iss-ryugakulife.com

学校名・運営:Oxford English Centre (都市:オックスフォード)
研修場所:Wychwood School(ウィッチウッドスクール)
出発・帰国日:出発日 2017年7月9日(日)~帰国日 8月27日(日)※毎週日曜日出発(8・15・22・29日間)
滞在の方法:ホームステイ
費用: 372,000円~719,000円※航空券つき
コース特徴:大学の街オックスフォードで学びながら、ホームステイ体験
取扱い留学エージェント:近畿日本ツーリストグループ (株)ユナイテッドツアーズ ACOSTA海外留学情報センター  www.utd.co.jp/acosta

学校名:Severnvale Academy (都市:シュルーズベリー)
出発・帰国日:出発日 7月29日(土)~帰国日 8月13日(日)(16日間)
滞在の方法:ホームステイ
費用: 372,000円~719,000円※航空券つき
コース特徴:カントリーサイドで、イギリスの生活を体験
取扱い留学エージェント:株式会社JTBガイアレック 地球倶楽部事業部 ryugaku.jtb.co.jp

■中高生イギリス英語留学フェア
2017年度中高生英国留学プログラム参加校・コースそれぞれの魅力について、留学エージェント各社の担当者が個別にご紹介し、相談に応じます。
ブリティッシュ・カウンシル職員による英国英語留学セミナーも実施します。
開催日:2017年4月23日(日)、6月3日(土)13:00~16:00 ※同内容
会場:ブリティッシュ・カウンシル(東京都新宿区神楽坂1-2)
詳細:www.britishcouncil.or.jp/ukmylife/highschool/campaign-fair

■ブリティッシュ・カウンシルについて
ブリティッシュ・カウンシルは、1934年に設立された英国の公的な国際文化交流機関です。世界100以上の国と地域で英国と諸外国の文化交流活動を推進しています。日本では60年以上の歴史を誇り、教育と文化を通じて、英国と日本を結ぶ架け橋になることを目指しています。
ウェブサイト: www.britishcouncil.or.jp/studyuk

■一般社団法人海外留学協議会(JAOS)について
JAOS は 1991 年に留学業界の健全なる成長を目指し設立された留学事業者団体で、留学の啓蒙、留学事業者のガイドライン制定、留学カウンセラーの教育等様々な活動を推進しています。 2008 年一般社団法人格を取得し、現在は事業者団体に加え、オーストラリア大使館マーケティング事務所、ブリティッシュ・カウンシルなど在外公的機関等 60 を超える団体が加盟しています。また、世界の留学事業者団体によって構成された FELCA に加盟し、日本代表として日本の留学事情を発信し、日本人留学生の海外での受け入れ環境の整備を促進しています。
ウェブサイト: www.jaos.or.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事