logo

九州初開催 対談型市民講演会「九州親鸞フォーラム 震災と宗教‐震災の中で、生きる力とは‐」

真宗大谷派 2017年03月08日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年3月7日

京都・真宗大谷派(東本願寺)

対談型市民講演会
「九州親鸞フォーラム 震災と宗教‐震災の中で、生きる力とは‐」を開催

 真宗大谷派東本願寺(本山:京都市下京区/宗務総長(代表役員):但馬弘)は九州親鸞フォーラム実行委員会(草野信之実行委員長)を立ち上げ、3月26日(日)、九州親鸞フォーラムを開催いたします。
 九州親鸞フォーラムは、孤立や孤独を生み続けている現代社会に対し、各分野で活躍される著名人と宗教者の対話から生まれる言葉を手がかりに、私たちが本当に安心できる確かな依りどころを尋ねるというテーマ性をもった、各界の著名人と宗教者の対談型市民講演会です。
 今回は、2016年4月に発生した熊本地震を踏まえ「震災と宗教」をテーマに据えて開催する運びとなりました。

1.九州親鸞フォーラムの概要
(1)日  時 2017年3月26日(日曜日) 13時30分~16時30分
(2)会  場 JR九州ホール 福岡市博多区博多駅中央街1番1号(博多駅9階)
(3)テ ー マ 「震災と宗教」
(4)企画趣旨 震災という自然の脅威を前にして人間の知恵の限界を感じずにはいられない。
        しかし、震災のたびに、人々は復興を成し遂げ、命をつないできた歴史があ
        る。大きな悲しみのなかに差す光として、宗教の持つ可能性を見いだす。
(5)講  師 パネリスト (1)姜  尚中 氏(熊本県立劇場館長)
              (2)磯前 順一 氏(国際日本文化研究センター専任教員)
              (3)木越 康  氏(大谷大学学長)
   コーディネーター 吉元 信暁 氏(九州大谷短期大学教授)
(6)申込方法 公式HPからお申込みいただくか、郵送またはFAXでお申し込みください。
        公式HP ⇒ リンク
        必要事項(氏名・住所・電話番号・参加人数)を記入の上、下記申込先にお知らせ
        ください。
        〒830-0038 福岡県久留米市西町540-1 「九州親鸞フォーラム係」
        TEL:0942-32-3056 FAX:0942-39-5077    
(7)入 場 料 1,000円 入場料は当日受付にてお支払いください。
             ただし、事前申込による聴講券が必要です。
(8)定  員 400人 ※先着順
(9)締  切 定員に達するまで
(10)問合せ先 〒830-0038 福岡県久留米市西町540-1久留米教務所内「九州親鸞フォーラム係」
        TEL:0942-32-3056 FAX:0942-39-5077

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事