logo

Nintendo Switch、発売3日間で33.1万台を販売。~「ファミ通」マーケティング速報~

カドカワ株式会社

ソフト売上トップは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」。



ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、任天堂が2017年3月3日に発売した新型ゲーム機「Nintendo Switch」(以下、ニンテンドースイッチ)の国内推定販売台数を速報としてまとめました。


■「ニンテンドースイッチ」本体 売上速報
(集計期間:2017年3月3日~2017年3月5日/販売日数:3日間)

国内推定販売台数: 330,637台


□ニンテンドースイッチ向けソフト
 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」 売上速報
(集計期間:2017年3月3日~2017年3月5日/販売日数:3日間)

国内推定販売本数: 193,060本
※ダウンロード版の本数は含みません


「ニンテンドースイッチ」の発売から3日間(初週)の販売台数は33.1万台となりました。また、ニンテンドースイッチ向けソフトでは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(任天堂/2017年3月3日発売)が、19.3万本と最も多く売り上げ、販売本数トップとなっています。


※本データを記事にてご使用になる場合は、ファミ通調べ、もしくはゲーム雑誌「ファミ通」を発行する当社調べなど、必ず「ファミ通」というブランド名の記載をお願いいたします。

[画像: リンク ]



「ファミ通」について
ファミ通グループでは、ゲーム総合情報誌「週刊ファミ通」をはじめとするファミ通各誌、「ファミ通.com」や「ファミ通App」といったゲーム情報サイトなど、様々なサービスを展開しています。また、電子出版事業にも積極的に取り組み、「週刊ファミ通」電子版や、ゲーム攻略本・設定資料集の電子書籍を多数配信しています。さらに、全国約3,600店舗のファミ通協力店からゲームの売上データを集計、毎年「ファミ通ゲーム白書」を発刊するなど、ゲームマーケティングサービスも行なっています。2016年11月24日には初のモバイルゲームに特化した「ファミ通モバイルゲーム白書2017」も発刊しました。


プレスリリースのダウンロード:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。