logo

【トラベルコ】2017年2月の海外ツアー検索人気ランキングを発表!ウラジオストク&サンクトペテルブルク躍進の理由は?!

350以上の予約サイトが多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコ」(リンク)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2017年2月の海外ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の旅行先を発表いたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トラベルコ 海外ツアー
リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ トラベルコ海外ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] ソウル (韓国)
[ 2位] 台北 (台湾)
[ 3位] グアム (グアム)
[ 4位] ホノルル (ハワイ)
[ 5位] 香港 (香港)
[ 6位] バリ島 (インドネシア)
[ 7位] バンコク (タイ)
[ 8位] セブ (フィリピン)
[ 9位] シンガポール (シンガポール)
[10位] 釜山 (韓国)
[11位] ニューヨーク (アメリカ)
[12位] サイパン (サイパン)
[13位] ホーチミン (ベトナム)
[14位] プーケット (タイ)
[15位] パリ (フランス)
[16位] ダナン (ベトナム)
[17位] 上海 (中国)
[18位] ロンドン (イギリス)
[19位] ローマ (イタリア)
[20位] ケアンズ (オーストラリア)
※2017年2月1日~28日にトラベルコ海外ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。


また、2016年2月の海外ツアー検索人気ランキングと比較した人気急上昇の旅行先は下記の通りです。前年同月37位から26位に上昇したドバイは、人気バラエティ番組の10周年記念スペシャルが放送された2月12日に検索数が急上昇。番組内でコーナーを持つ人気女性芸人が訪れた53か国目として紹介された影響によるものと思われます。

最近徐々に順位を上げているのはロシア勢、ウラジオストクとサンクトペテルブルク。ウラジオストクは、訪日外国人に密着取材する人気番組でユーラシア大陸を車で横断して日本を目指すドイツ人が、日本に向けて貨客船に乗り込むユーラシア大陸最後の都市として登場し、放映日に検索数を大きく伸ばしました。逆に、飛び抜けて検索数が上昇した日があるというわけでもなく、数か月にわたりジワジワと順位を上げているのがサンクトペテルブルク。もしかすると…あのフィギュアスケートアニメの影響があるのかも…?(注:確信はありません。)


◆ トラベルコ海外ツアー 人気急上昇の旅行先
[ 31位 → 17位] 上海 (中国)
[ 37位 → 26位] ドバイ (アラブ首長国連邦)
[ 63位 → 51位] ドブロブニク (クロアチア)
[ 77位 → 65位] イエローナイフ (カナダ)
[106位 → 68位] オークランド (ニュージーランド)
[ 98位 → 70位] フーコック島 (ベトナム)
[ 84位 → 73位] リスボン (ポルトガル)
[ 96位 → 76位] ウラジオストク (ロシア)
[ 88位 → 78位] マドリード (スペイン)
[ 93位 → 79位] サンクトペテルブルク (ロシア)
[104位 → 81位] 大連 (中国)
[ 97位 → 87位] バリ島(ウブド) (インドネシア)
[134位 → 89位] 台南 (台湾)
[103位 → 92位] ピピ島 (タイ)
[185位 → 93位] 成都 (中国)
[236位 → 96位] 広州 (中国)
[126位 → 99位] ベルリン (ドイツ)
※2016年・2017年2月のトラベルコ海外ツアー検索人気ランキングを比較し、前年より10以上順位が上がり、100位以内にランクインしている都市。


3月以降も引き続き、トラベルコ海外ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。


[画像: リンク ]



≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:136名(2016年10月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコ」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイト「GALLERY JAPAN」等を運営。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。