logo

【最新ソーシャルギフト】誰でもベビーシッターが1分で簡単にプレゼントできる「キッズラインギフト」開始で『総額100万円上乗せキャンペーン』ホワイトデーまで実施中!

株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.) 2017年03月07日 07時30分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]


株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長: 経沢香保子)は、誰でも、いつでも、簡単に「ベビーシッタープレゼント」ができる『キッズラインギフト』をスタートしました。リリース記念として、3月14日のホワイトデーまでに3,000円以上のギフトクーポンを購入すると、先着1,000名様に1,000円分を上乗せするキャンペーンを開催。ホワイトデーのお返しに、上司から部下へのプレゼントに、出産祝いにと、ぜひご活用ください。

■たった1分で贈れる!最新・最高の贈り物「キッズラインギフト」とは?

『キッズラインギフト』とは、ベビーシッターをプレゼントできるソーシャルギフトサービスです。相手のメールアドレスもしくはLINE IDが分かれば、誰でも、簡単に、1分でベビーシッタークーポンを贈ることができます。1,000円から好きな金額を入力し、その場でも、プレゼント日時を指定してでも、簡単にご利用いただける、他にはない新しいプレゼントサービスです。

◼︎キッズラインギフトの概要

[画像2: リンク ]


購入方法詳細はこちらをご覧ください。
リンク

◼︎こんなシーンで喜ばれる!
もし、3,000円ギフトを贈れば、いまなら、ボーナス1,000円上乗せで合計4,000円約3時間のシッターサービスがプレゼントできます。

(1)ホワイトデーにご主人から奥様へ
パパからママへ「おひとりさま時間」をプレゼントして、ママを笑顔に。

(2)イクボスから部下にプレゼントを
いつも頑張っている部下に、家庭も大事にしてねというメッセージを込めて。

(3)親戚や友人の妊娠・出産祝いに
産前産後のケアサービスにも使えます。作り置き料理から家事手伝い、育児アドバイスまでもらえる有意義な時間をプレゼント。

(4)受験生を持つ親に家庭教師のプレゼントを
東大や慶応など有名大学に通う家庭教師シッターも多数在籍。ロールモデルにもなる素敵な家庭教師との出会いをプレゼント。

(5)会社から、待機児童になってしまった社員に復職応援
復帰を期待していて、待機児童になってしまった社員へ。ベビーシッターを体験してもらい復職応援。

キッズラインなら1時間1,000円から、登録する750名から好きなベビーシッターを選ぶことができるので、贈られた方も自分の好きな使い方ができます。詳細は以下ご確認下さい。
リンク
※依頼するベビーシッターやお預けになるお子様の人数によっても金額は異なります。

◼︎総額100万円上乗せキャンペーンについて
「キッズラインギフト」リリースを記念し、3月14日(火)までに3,000円以上購入すると、贈られた方は、さらに1,000円分が上乗せされます。
(たとえば、3,000円を贈ると贈られた方は4,000円分の利用が可能です)

【キャンペーン期間】ただ今より、3月14日(火)23時59分購入分まで

※自分から自分へのクーポンのプレゼントはできません
※1,000円分のスペシャルクーポンのご利用は、お一人様一回となります
※3月14日迄に先着1,000名に到達した場合、予告なく終了することがございます。

<報道関係者の皆様へ、取材のお願い>
私たちキッズラインは、「日本にベビーシッター文化」を普及させるため、1時間1,000円から24時間オンラインで即日も予約手配可能なシッターサービスを提供してきました。今回はさらに、ベビーシッター利用をより身近に感じていただけるよう、誰もが、簡単、すぐに贈れるベビーシッターのソーシャルギフト「キッズラインギフト」の提供を通じ、気軽にベビーシッターを贈り合い、シッター文化がさらに広まるようキャンペーンを企画しました。3月14日のホワイトデーのユニークなお返しとして、また、上司から部下へ、パパからママへの新しいプレゼントの形として、ぜひ本件の取材にご協力いただけますと幸いです。


■KIDSLINE(キッズライン)とは リンク
「キッズライン」は1時間1,000 円から即日手配も可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOSアプリでも利用可能)です。現在750名ほどの保育士や幼稚園教諭、東大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録しています。利用者は、事前に全ベビーシッターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用シッターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加、リピート率も約80%となっています。数多くのマスコミなどにも取り上げられ、最近では自治体や法人にも導入され、小池塾の託児運営も任されるなど利用の裾野を広げています。


■会社概要
株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子(2012年女性最年少でマザーズ上場)
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL: リンク

■本リリースに関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。