logo

共立女子大学が1月28日に「神保町を元気にする施設・イベント」発表会を開催 -- 商店街の人々も駆けつけ、学生と意見交換

共立女子大学 2017年03月07日 08時05分
From Digital PR Platform


共立女子大学(東京都千代田区)家政学部 建築・デザイン学科では、「建築&デザイン総合演習」の締めくくりとして、1月28日(土)に「神保町を元気にする施設・イベント 発表会」を開催。3年生の5~6名を1グループとして、5グループが独自のテーマでそれぞれ発表を行った。当日は神田神保町周辺の商店街の人々も駆けつけ、活発な意見交換が行われた。


 共立女子大学家政学部 建築・デザイン学科(担当教員:堀啓二教授、青木英明教授、高橋大輔教授=「高」ははしごの高)では、平成28年度の3年生の総合演習として、「神保町を元気にする施設・イベント」に関するさまざまな取り組みを進めてきた。
 今回はその締めくくりとして、広く地域社会へ発信するための発表会を開催。5~6名を1グループとして、5グループがそれぞれ独自の調査・研究に基づき企画・立案したテーマをプレゼンテーションした。

 なお、当日は千代田区神田神保町周辺の商店会の人々も駆けつけ、学生の提案に対して活発な意見交換が行われた。
 発表会の概要は以下のとおり。

◆「神保町を元気にする施設・イベント」発表会(概要)
【日 時】 平成29年1月28日(土) 13時00分~15時30分
【会 場】 共立女子大学 2号館 プレゼンテーションエリア(千代田区一ツ橋2-6-1)
【内 容】 学生による神保町を元気にする施設・イベント企画 発表会
 イベント企画に必要な空地の選定と、シェルター、その他ロゴデザイン等の企画・立案
 ・グループ1 テーマ「Photo Contest」
 ・グループ2 テーマ「あおぞらかみしばい」
 ・グループ3 テーマ「好きにな~れ 神保町」
 ・グループ4 テーマ「神保町ものがたりべんとう」
 ・グループ5 テーマ「マチビ」

◆共立女子大学 家政学部 建築・デザイン学科ホームページ
 リンク

(関連記事)
・共立女子大学家政学部の建築・デザイン学科デザインコースが「神保町活性化デザイン計画プロジェクト」発表会を開催(2016/08/10)
 リンク

・「共立女子大学生が考えた神保町周辺活性化デザイン計画提案展示」を区立千代田図書館で開催中 -- 3月25日まで
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人共立女子学園 総合企画室
 東京都千代田区一ツ橋2-2-1
 TEL: 03-3237-2838
 FAX: 03-3237-2767

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。