logo

ザイリンクス製ZYNQ UltraScale + MPSoC搭載安全規格対応リアルタイムOSおよびBSPの販売開始

ザイリンクス製ZYNQ UltraScale + MPSoC搭載安全規格対応リアルタイムOSおよびBSPの販売開始

ポジティブワンは、ザイリンクス製ZYNQ UltraScale + MPSoC評価ボードに対応した安全規格対応リアルタイムOSおよびBSPの販売開始いたします。

ポジティブワン株式会社は、SCIOPTAシステムズ社のザイリンクス製ZYNQ UltraScale + MPSoCに対応した安全規格準拠リアルタイムOS - SCIOPTA(スキオプタ)の販売を開始いたします。SCIOPTAシステムズ社は、セイフティクリティカル、透過分散システムで利用される、SCIOPTA(スキオプタ)リアルタイムOSの開発を行っており、マーケットでは、ディフェンス、車載、鉄道、医療、プラント等の産業機器など、多くの実績がございます。ポジティブワンは、日本総代理元として、スイスに本社を持つSCIOPTAのセイフティクリティカルRTOSの販売およびサポートを10年以上行ってきております。

SCIOPTAシステムズ社は、安全性の保証されたSCIOPTAリアルタイムオペレーティングシステムを、Cortex-R5デュアルコアおよびCortex-A53 CPUを搭載したザイリンクスZYNQ UltraScale + MPSoCを実行するザイリンクス製ZCU102評価ボードに移植しました。

SCIOPTA RTOSは、特にAArch64 ステートの 64 ビッ ト ARMv8 命令セッ トで動作するように調整されています。 これにより、非常に高いパフォーマンスと低いメモリフットプリントが得られます。

SCIOPTAは、IEC61508 SIL3、EN 50128 SIL3/4およびISO 26262 ASIL Dに準拠して認定されています。 SCIOPTAはロイヤリティフリーで、現在ザイリンクスSDKとGNU GCCツールチェーンがサポートしています。

ポジティブワンでは、セイフティクリティカルのRTOSの販売サポートだけではなく、カスタムボードのBSP移植サービス、認証のための支援も行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。