logo

テスティー、若年層女性のスマホによる写真撮影に対する意識調査を実施!

株式会社テスティー 2017年03月06日 15時00分
From PR TIMES

~10代女性の75%がスマホで撮影&写真加工!人気カメラアプリは〈snow〉と〈B612〉~

株式会社テスティー(本社:東京都港区、代表取締役:横江優希、以下テスティー)は、運営するスマートフォンアンケートアプリ「TesTee(テスティー)」において10代、20代女性の1,012人を対象にスマホによる写真撮影に関する調査をいたしました。



[画像1: リンク ]

<TOPICS>
■10代、20代女性のおよそ8割がスマホのカメラを使って写真を撮影。そのうち10代女性の75.4%は、アプリを使って写真を加工すると回答!
■10代女性のおよそ6割が1~4個のカメラアプリを利用。利用カメラアプリ、第1位は10代女性が〈snow〉、20代女性が〈Instagram〉と判明。
■10代、20代女性の55%が「微音・無音カメラ」を保有!スマホによる写真撮影に対する若年層女性のマナーとは?
■撮った写真はどうしている?「アウトプットする写真は1割未満」が半数以上という結果に。

<調査結果概要>
■10代、20代女性のおよそ8割がスマホのカメラを使って写真を撮影。その内10代女性の75.4%はアプリを使って撮影した写真を加工すると回答! 
 10代、20代の女性1,012人を対象にスマホで写真を撮るか尋ねたところ、10代女性の79.4%、20代女性の84.0%と約8割もの人が「撮る」と回答。その内「撮った写真をアプリで加工する」という人は、10代女性で75.4%、20代女性で58.6%と、10代、20代女性のおよそ7割が撮った写真を加工していることが判明しました。いまどきの若年層女性においては、撮った写真を加工するという行動が定着しているようです。

「スマホで写真を撮りますか?」           「撮った写真はアプリを使って加工しますか?」

[画像2: リンク ]


■10代女性のおよそ6割が1~4個のスタンプを利用。利用カメラアプリ第1位は、10代女性が〈snow〉、20代女性が〈Instagram〉と判明。
 では、スマホでの写真撮影を楽しむ若年層女性たちはどのようなカメラアプリを利用しているのでしょうか。まず、保有するカメラアプリの数を尋ねると10代女性は1~2個と回答した人が37.3%、3~4個と回答した人が26.9%となり、約6割の10代女性が1~4個のカメラアプリを保有していることが判明。これに対し、20代女性は1~2個と答えた人が34.3%、最初から入っていたカメラを利用している人が29.4%という結果に。10代女性の方が20代女性と比べて「カメラアプリ」に対して敏感であることが伺えます。さらに、利用するカメラアプリを尋ねたところ、10代女性は〈snow〉の利用者が57.9%と最も多く、20代女性は〈Instagram〉の利用者が41.8%と最も多い結果となりました。また、10代女性においては〈LINE camera〉や〈Instagram〉を抑え、”最高に盛れる”と女子高生の間で話題の〈B612〉が2位という点も注目です。

「使っているカメラアプリを教えてください」

[画像3: リンク ]


■10代、20代女性の2人に1人が〈微音・無音カメラ〉を保有、撮った写真の中でアウトプットする写真は1割未満。これらの結果から見えた若年層の思考とは?
 使っているカメラアプリを調査した際、「その他」の中で多く見られたのが〈微音・無音カメラ〉という回答でした。本アプリに関してさらに調査をすると、10代女性の61.7%、20代女性の48.0%と10代、20代女性全体の55%が〈微音・無音カメラ〉を持っていると回答。若年層女性の2人に1人が、写真撮影の際に周囲への配慮や公共マナーを守りながらスマホでの写真撮影を楽しんでいることがわかりました。
 最後に、写真を撮った後の行動について調査しました。撮った写真をどうしているかを尋ねたところ、10代女性の51.5%、20代女性の42.1%が「SNSに投稿している」と回答。次いで10代女性の21.4%、20代女性の23.8%が「その他」と回答しました。「その他」については、「データは何もせずにそのままスマホに保管している」と回答する人が多数いました。さらに、撮影した写真をどのくらいアウトプットするかを尋ねたところ、10代女性の54.0%、20代女性の61.0%が「1割未満」という結果となりました。若年層女性の間では現像して形に残す写真やSNSにアップする写真はほんの一部ということが判明しました。いまやスマホで写真を撮ることが習慣化していること、撮った写真はいつでもスマホで見られることなどの理由から、いまどきの若者の間では写真をあえて形にして残すことはほとんどないことが伺えます。

「微音・無音のカメラアプリを持っていますか?」「撮った写真はどのくらいアウトプットしていますか?」

[画像4: リンク ]


 本調査のさらなる詳細は、若年層リサーチによる自主調査メディア「TesTee Lab(テスティーラボ)」にて公開しております。上記調査結果の他、ユーザーの回答なども併せて掲載しています。ぜひ、ご覧ください。
リンク

<調査概要>
調査主体:テスティー
調査方法:スマートフォンアンケートアプリ「TesTee」を使ったインターネットリサーチ
調査対象:10代、20代前半の男女(TesTee登録会員)
割付方法:10代女性506サンプル、20代女性506サンプル、合計1,012サンプル
調査期間:2017年2月28日(火)~3月1日(水)

 テスティーでは画像選択型、チャット型のツールを使用したアンケート調査を定期的に実施しています。若年層ユーザーが多いスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」内にて、オリジナルのチャット型ツール「FastSonar」を使用し自由記入項目や複数回答選択機能を活用することで、地域・年代による統計のみならず詳細な意見や回答を得られます。

 市場調査業界におけるネットリサーチ市場は、2015年度に600億円を超える規模に達したと言われています(出所:一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会発表「第41回経営業務実態調査」)。年々拡大するネットリサーチ市場において「若年層不足」や「スマートフォン対応への遅れ」が業界課題として掲げられています。テスティーではこの課題解決をミッションとし、ネットリサーチ市場のさらなる拡大に挑戦してまいります。

【TesTee(テスティー)の概要】
「TesTee」は10~20代の若年層ユーザーが充実しているスマートフォンアンケートアプリです。サービスや商品画像を軸としたスプリット型の直感的なプロモーションリサーチに加え、聞きたいことを自由に聞けるチャット型のプロモーションリサーチを行っています。
■対象機器   :iPhone、Androidアプリ
■登録ユーザー数:約47万⼈
■ユーザー属性 :
 男女比   男性45%、女性55%
 年齢構成比 10代33%、20代44%、30代13%、40代8%、50代~2%
 ※登録ユーザー数およびユーザー属性は2017年1月末時点のものです
▼「TesTee(テスティー)」に関する詳しい情報は下記をご覧ください。
 リンク

【会社概要】
会社名 :株式会社テスティー
所在地 :東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル12F内
設立  :2014年5月
代表者 :代表取締役 横江優希
事業内容:
 スマートフォンアンケートアプリ「TesTee(テスティー)」の開発・運営
 チャット型リサーチツール「Fast Sonar(ファストソナー)」の開発・運営
 10代・20代の若年層へのリサーチ結果を紹介する「TesTee Lab(テスティーラボ)」の運営


※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット(「TesTee調べ」)の表記をお願いいたします。
※TesTeeは、株式会社テスティーの登録商標です。
※iPhoneは米国および他国のApple Inc.の登録商標です。※AndroidはGoogle Inc. の商標です。※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。