logo

首都圏イベント「One Day EVENT 滋賀区」開催。 宮川大輔さん、高橋ひかるさんらが、滋賀愛を語る!

滋賀県 2017年03月06日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年3月4日

滋賀県東京事務所

首都圏で滋賀の魅力を体感。「One Day EVENT 滋賀区」を開催。
宮川大輔さん、高橋ひかるさんらが、滋賀愛を語る!

 滋賀県は、滋賀県出身のゲストを迎えて、首都圏で滋賀の魅力を体感できるイベント「One Day EVENT滋賀区」を平成29年3月4日(土)にアクアシティお台場(東京都港区台場1丁目7‐1)にて開催しました。
 
 イベントのトークセッションには宮川大輔さん、高橋ひかるさん(「高」の字は「はしご高」)、ファミリーレストランさんらが出演し、滋賀愛にあふれるトークを披露していただきました。
 「近江米PR隊長」の宮川大輔さんは、東京での滋賀を紹介するサイト「東京都滋賀区」の説明を聞いて、「東京で滋賀をテーマにめぐるツアーができるなんて楽しいですよ!」と感想を述べ、「滋賀は琵琶湖だけではなく、色々なアレがありますので足を運んでください。」と会場から笑いを誘いました。
 「しが広報部長」の高橋ひかるさんは、滋賀の魅力を聞かれ、「滋賀は空気もきれいだし、景色もきれいで、琵琶湖の湖畔の周りに色々なお店があってドライブしているととても楽しいです。特におすすめの穴場は、マイアミ浜で、バーベキューなどで楽しく過ごせます。」とPRしていただきました。

 会場では、このトークセッションのほか、滋賀県のご当地キャラ「キャッフィー」などが登場し、滋賀県にまつわるクイズ大会や、物産・観光PRコーナーでの特産品の販売や観光PR。また、滋賀県民でも知る人ぞ知るボードゲーム「カロム」の体験コーナーも設置され、来場者に滋賀の魅力を発信しました。

■「東京都滋賀区」について
滋賀県では、今秋開業予定の首都圏情報発信拠点の開設も見据え、首都圏で滋賀の認知度を高め、さらなるファンを獲得すべく、首都圏で滋賀のいいものに触れられる場所。それらを「東京都滋賀区」と名づけ、今回のイベント以降もWEBサイト「東京都滋賀区」リンクで発信していきます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。