logo

相乗りマッチングサービスnotteco、北海道天塩町にて相乗りサービスの実証実験開始

株式会社notteco 2017年03月06日 11時30分
From PR TIMES

~日本初の地方都市専用長距離ライドシェアサービスがいよいよ始動~

 国内最大級の相乗りマッチングサービス「notteco(ノッテコ)」を運営する、株式会社notteco(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:東 祐太朗)は、北海道天塩町(町長:浅田弘隆)にて、公共の交通機関不足が課題となっている天塩町と稚内市をつなぐ新しい移動手段として、日本初の地方都市専用長距離ライドシェアの実証実験を2017年3月12日(日)より行い、2017年夏頃を目処に本格始動していきます。



[画像1: リンク ]


■天塩町周辺から生活圏のある稚内への新たな交通手段確保が目的
 北海道北部に位置する天塩町では、生活圏である稚内まで約70km離れており、自家用車を利用する場合は約1時間ですが、現状直通の公共交通手段はないため、バス・電車を乗り継いで2時間以上要しています。そのため、自家用車がない町民は買い物や通院の際に大変不便をきたしており、かねてから改善を望む声が上がっていました。
 2017年1月にnottecoと天塩町で提携が締結してから、天塩町民に向けたサービス説明会とテスト施行を実施してきました。2月初旬に実施した町民向け説明会には、町民70人余が参加しました。今回の実証実験からは、その説明会でヒアリングした町民の意見を受け、従来のnottecoのシステム形態を基本としながら、新たに天塩町ライドシェア専用ぺージの開設や電話窓口を開設、スマートフォンやタブレットPCを持っていない同乗希望の町民でもサービスを利用できるよう、サポート及び代行業務等の対応もしていきます。

■天塩町ライドシェアサービス 実証実験概要
【天塩町ライドシェアサービス専用ページ】
2017年3月12日(日)より開設(リンク
[画像2: リンク ]


【サポート体制】
●サポート窓口開設日 : 2017年3月12日(日)
●サポート対象者 : 天塩町在住者に限る
●nottecoによる電話サポート窓口(受付時間:平日/土日祝日10:00~19:00)
 ドライバー向け : 会員登録、ドライブ登録、サービス利用方法に関するサポート
 同乗者向け : 会員登録、乗車依頼、サービス利用に関するサポート及び乗車依頼の代行業務
●天塩町役場による町民個別相談を受付
同乗者向け : 会員登録サポート及び登録代行

【3/12(日)、3/13(月)町民向け説明会及び登録会実施】
[表: リンク ]



【登録条件】
●ドライバー
 運転免許証、自動車検車証、自動車保険証券の提出必須。
 スマートフォンもしくはタブレットPCの保持・利用が可能な方に限る。

●同乗者
 運転免許証、もしくはそれに準ずる身分証明書の提出必須。
 スマートフォンもしくはタブレットPCの所有・利用が可能な方。
 電話サポートによる代行業務希望者は、携帯電話を所有・利用可能な方でも可。
 (※その場合、天塩町役場にて登録必要。)

【料金】
実際にかかるガソリン代を同乗者が同乗人数で割り勘して負担。
(例: ガソリン代:140円※、天塩町-稚内間の最短経路:66km、燃費:10km/Lを基準の場合、片道約900円。)※ガソリン価格の変動により変更あり

<天塩町ライドシェアサービス利用の流れ>
[画像3: リンク ]


■株式会社notteco 概要

[画像4: リンク ]

設立:2015年9月2日

代表取締役社長:東 祐太朗
所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID
事業内容:相乗りマッチング事業の運営
URL:リンク

■北海道 天塩町 概要

[画像5: リンク ]

北海道の北部に位置し、国内第4位の長さの天塩川の河口に位置する。漁業と酪農が主要産業。昨年7月から国の地方創生人材支援制度で齊藤啓輔副町長が着任し、各種施策を進めている。
町長:浅田弘隆
所在地:北海道天塩郡天塩町新栄通8丁目1466-113
人口/面積:3,217人(平成29年1月末現在)/353.56㎢

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事