logo

丸紅とOKI、国土交通省公募の「ETC2.0車両運行管理支援サービス」の社会実験を開始

OKI 2017年03月06日 11時00分
From PR TIMES

丸紅株式会社(以下、「丸紅」)と沖電気工業株式会社(以下、「OKI」)は、国土交通省国土技術政策総合研究所が公募する「ETC2.0車両運行管理支援サービス」に関する第II期社会実験(注1)(以下、「本実験」)に関して共同で取り組みを進め、2017年3月よりETC2.0(注2)を活用した物流事業者向け車両運行管理支援サービス実験を開始しました。

丸紅およびOKIは、本実験で丸紅の100%子会社である丸紅無線通信株式会社(以下、「丸紅無線通信」)の無線通信サービスとOKIのETC2.0に対応した車両運行管理支援サービス「Locoもび(R)」を組み合わせ、丸紅の100%子会社である丸紅ロジスティクス株式会社(以下、「MLOGI」)および丸紅グループのアルテリア・ネットワークス株式会社(以下、「アルテリア」)に車両運行管理支援サービスを提供します。

MLOGIおよびアルテリアは、それぞれ数十台規模での車両運行管理実績があります。本実験では、ETC2.0の仕組みを活用して、動態管理を含めた車両運行管理支援サービスを提供することで、運行効率の改善・向上を図ると共に、ETC2.0を活用したサービスの有効性を評価します。

丸紅およびOKIは、本実験の結果を踏まえ、ETC2.0関連領域から拡大して、スマートフォンの位置・加速度情報、OBD-II(注3)の燃費・車速等情報、ウェアラブルデバイスの心拍数情報等のビックデータを収集・分析・活用する事で車両運行管理の効率化、運転日報の自動生成、運転手向け安全運転支援、労務管理まで実現して、業務の多様化・複雑化と労働力不足に直面する物流業務の環境改善・効率化を図るIoTソリューションを企画しています。

丸紅は、法人向けMVNO・MVNE(注4)事業者の丸紅無線通信を通じて、IoT・格安SIM事業者等向けに2017年1月末時点で約53万回線の無線回線を提供すると共に、今年度より位置情報管理や映像監視・分析等のIoTサービスを開始しています。今後も単純な回線販売に留まらず、IoTサービスを検討される事業者様向けに、丸紅グループの総合力を活かして、無線機器・回線からクラウド、アプリケーション開発まで含めたIoTソリューションをワンストップで提供していきます。

OKIは、交通インフラ事業への取り組みのなかで、国土交通省、道路会社などの道路管理者向けにETC自動料金収受システムおよびETC2.0システムを提供しており、昨年度よりETC2.0システムから得られる車両情報を民間のサービスに活用する検証を進めてきました。そのサービスの一例として物流事業者向け運行管理支援サービスに取り組んでいます。今後は、車両をセンサーとして活用するIoTソリューションの多様なサービスをお客様との共創を通じて展開していきます。

以上

沖電気工業株式会社
本社:東京都港区虎ノ門1丁目7番12号
代表者:鎌上 信也
設立:1949年11月
資本金:44,000百万円
事業内容:電子通信・情報処理・ソフトウェアの製造・販売およびこれらに関するシステムの構築・ソリューションの提供、工事・保守およびその他サービスなど
HP:リンク

丸紅無線通信株式会社
本社:東京都中央区新川1丁目17番18号 白鹿茅場町ビル7階
代表者:山際 賢
設立:2012年2月
資本金:15百万円
事業内容:携帯電話網を利用した無線データ通信サービスなど
HP:リンク

丸紅ロジスティクス株式会社
本社:東京都千代田区神田錦町3丁目13番地 竹橋安田ビル
代表者:清水 温
設立:2004年12月
資本金:200百万円
事業内容:国際複合一貫輸送、3PL事業、貨物利用運送業、物流業に関するコンサルタント業など
HP:リンク

アルテリア・ネットワークス株式会社
本社:東京都港区新橋六丁目9番8号 住友不動産新橋ビル
代表者:安斎 富太郎
設立:1997年11月
資本金:5,608百万円
事業内容:電気通信事業、データ通信サービス事業、データセンター事業など
HP:リンク

用語解説
注1:「ETC2.0車両運行管理支援サービス」に関する第II期社会実験
トラック輸送の生産性向上を図ることを目的とした社会実験。ETC2.0車載器を搭載した車両の運行管理を行う事業者等に走行位置やブレーキ等の情報を提供することにより、運行管理の効率化やドライバーの安全確保等の取組を支援する。
(参考URL:リンク

注2:ETC2.0
従来のETC(料金収受)に加え、渋滞回避、安全運転支援等の情報提供サービス、ITSスポットを通して収集される経路情報を活用した新たなサービスを含めた次世代型システム。

注3:OBD-II
車そのものに取り付けられている故障診断等に用いられる規格で、点検コネクターや通信プロトコル、故障診断コード等が標準化されていることが特徴。故障診断だけでなく、燃費情報等を活用した車両運行管理にも活用が期待されている。

注4:MVNO
ドコモ等携帯通信キャリアの無線通信網を活用して多様な無線通信サービスを提供する事業者。
MVNE
通信設備を有し、MVNO事業者にネットワーク接続、端末認証、課金等の機能をサービス提供する事業者。


沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
Locoもびは、沖電気工業株式会社の登録商標です。
その他、本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。


報道機関からのお問い合わせ先
沖電気工業株式会社 経営企画本部 広報部
Tel:03-3501-3835
E-mail:press@oki.com
お客様からのお問い合わせ先
沖電気工業株式会社 情報通信事業本部 新規事業開発室
Tel:03-5445-6318

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。