logo

i-Reporter と BizMobile Go! が連携して、iOS端末のカメラ利用を制御

~ AppStoreアプリからBizMobile Go!のMDM機能の操作が可能に!~

クラウド型MDMサービスBizMobile Go!と、i-ReporterのAppStoreアプリが連携して、世界で初めて、iOS端末のAppStoreアプリから、MDMの機能を操作して、端末のカメラ機能を制御できるようになりました。



スマートフォンやタブレット(iOS/Android/Windows)、PC(Windows 7/8.1/10)の導入・運用の負担を劇的に軽減するクラウド型マルチデバイス管理(MDM: Multi Device Management)プラットフォームを開発・運用するBizMobile株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼CEO:小畑 至弘、以下:ビズモバイル)は、ビズモバイルが提供するクラウド型MDMサービス「BizMobile Go!」が、保守点検支援アプリケーション分野で国内トップシェアを誇る株式会社シムトップス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:水野 貴司、以下:シムトップス)が提供するペーパーレス『現場帳票』記録・報告・閲覧ソリューション『ConMas i-Reporter』(コンマス アイレポーター、以下:i-Reporter)と連携し、iOS端末のカメラ機能の利用の制御が可能になったことを発表いたします。端末にインストールされたAppStoreアプリから、BizMobile Go! のMDM機能を操作する初めての事例となります。

これまでMDMで端末のカメラ機能を制御するには、企業のIT管理者が、「MDM管理画面」から、「端末」単位で、命令を実行する必要がありました。そのため、ある特定のアプリケーションを使っている時だけ、カメラ機能を制御することはできませんでした。BizMobile Go!は、「アプリケーション」からMDMを簡単に操作可能な世界初のMDMとして、主に導入企業が自社開発したアプリケーションと連携してきました。

昨今、紙帳票を使用した記録・報告・閲覧を、iPad等のタブレット端末を利用した現場完結型の新しいスタイルに変える電子帳票ソリューションが増加しています。i-Reporterは、保守点検支援アプリケーション分野でトップシェアを誇り、導入実績は608社、27,790ユーザー(2017年2月現在)を超えます。これまで事務所に戻ってから行っていた報告書の作成やシステムへの入力をなくし、すべての作業を現場からタブレット端末で完結できます。現場からサーバーへアップロードするだけで、関連するシステムへの連携など全ての記録・報告がリアルタイムに共有できます。管理者はPCやモバイルのWebブラウザから簡単に記録・報告を検索、閲覧や編集、承認が可能なソリューションです。

この度、アップル社のAppStoreのアプリケーションであるi-Reporterに、『BizMobile Go!』と連携し、iOS端末のカメラ機能を制御するオプション機能が追加されました。現場作業者は、i-Reporterアプリケーションを利用している時にだけカメラ機能を使えるようになります。また撮影した写真は端末に保存されず、i-Reporterサーバーに直接保存されるので、企業のIT管理者も安心してi-Reporterを導入できるようになります。

[画像: リンク ]


ペーパーレス『現場帳票』記録・報告・閲覧ソリューション『ConMas i-Reporter』の詳細は、リンク をご覧ください。

クラウド型MDMソリューション『BizMobile Go!™』について
BizMobile Go!™は、2006年にリリースした日本初のWindows Mobile対応EMM(MDM/MAM/MCM)をベースに、2010年には日本初のiOS に対応し、2011年にAndroid 5、2015年2月にWindows 10に対応した国内を代表するクラウド型MDMサービスです。iOS 10、Android 6、Windows 10のMAM/MCM機能にもいち早く対応しました。一般的なMDMベンダーと異なり、OS標準のEMM機能に独自のEMM機能を組合せ、大量のデバイス管理を自動化します。『テンプレート機能』、『仮想デバイス同期機能』は、セキュリティとプライバシーに違反したデバイスを探して人手で対応する方式から、管理者の指定したセキュリティとプライバシーを保証する方式に変えてくれます。「BizMobile Go!」は、モバイルデバイスだけでなく、IoTのThings(もの)の管理プラットフォームに機能を拡張しています。
BizMobile Go!™の詳細は、リンク をご覧ください。

シムトップスについて
株式会社シムトップスは、シムトップスは、1991年に国産生産スケジューラ専門会社としての草分けとして誕生しました。現在では、個別受注生産の製造業向けの生産スケジューラを中核に据えた工程管理システムの専門開発会社として、産業機械、生産設備、試作、工機、金型など個別受注タイプの生産工場向けに特化した生産スケジューラ、工程管理、原価管理システムの開発に注力しています。
株式会社シムトップスの詳細は、リンク をご覧ください。

BizMobileについて
BizMobile株式会社は、“いつもつながっていて、持ち歩ける、安全な、モバイルビジネス環境”を実現するために2009年に設立されました。国内で初めてiOSに対応したMDMサービスを開始(2010/10/13プレスリリース)して以来、上場企業を中心にサービスを提供し、大規模導入では独占的なシェアを獲得しています。現在、国内だけでなくアジア・パシフィック地域を中心とした海外にもクラウドサービスを展開中です。これからも、様々なビジネスシーンにおける安全なマルチデバイス活用に新たな選択肢を提供し、市場拡大に寄与してまいります。
BizMobile株式会社の詳細は、リンク をご覧ください。

※ BizMobileおよびBizMobile Go!は、BizMobile株式会社の商標または登録商標です。
※ 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。