logo

金沢工業大学がカリキュラムを提供した越日工業大学における 「寄付講座」「インターンシップ」「ジョブフェア」に関して、 企業対象の説明会を開催

金沢工業大学 2017年03月04日 08時05分
From Digital PR Platform


金沢工業大学は、日本企業を対象とした「ベトナムにおける人材育成・確保に関する説明会」を扇が丘キャンパスと東京虎ノ門キャンパスで開催する。日本企業への人材輩出を目指して2015年9月にベトナムのホーチミン市で開学した越日工業大学では、金沢工業大学が進める「プロジェクトデザイン」「安全教育」「技術者倫理・技術者への導入」「IT教育」「インターンシップ」をカリキュラムに採用している。


 このたび開催する説明会では、越日工業大学における「寄付講座」「インターンシップ」「ジョブフェア」に関して説明する。企業にとっても日本型ものづくりを学ぶ越日工業大学の優秀な学生と接する絶好の機会となっている。

1.金沢会場
(1) 日時: 2017年3月7日(火) 13時30分 ~ 15時00分
(2) 場所: 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 21号館503、504室
 リンク

2.東京会場
(1) 日時: 2017年3月17日(金) 13時30分 ~ 15時00分
(2) 場所: 金沢工業大学 東京虎ノ門キャンパス 13階 (東京都港区愛宕1-3-4)
 リンク

3.お申し込み方法
・メールにてお申し込みください。
・件名を「ベトナム人材育成・確保説明会」とし、本文に、氏名、貴社名、所属、電話番号、参加会場(金沢または東京)を記入。
 メールアドレス: intern@kanazawa-it.ac.jp

4.お問い合わせ先
 金沢工業大学 大学事務局 進路開発室 
 TEL: 076-294-6985 

 当説明会はASEAN域内での日系企業の優秀な人材確保を目的とした一般財団法人海外産業人材育成協会「平成27年度補正予算 日アセアン経済産業協力委員会拠出金事業における大学寄付講座事業」に金沢工業大学が採択されたことを受け実施。 

【越日工業大学における「寄付講座」「インターンシップ」「ジョブフェア」の概要】
●寄付講座について
 越日工業大学では金沢工業大学のチームで問題発見・解決に取り組む「プロジェクトデザイン教育」を採用している。越日工業大学2年生と4年生の「プロジェクトデザイン」科目に関して「クラス全体に対しての講義」「学生チーム毎に対するアドバイス」をお願いするものである。「クラス全体に対しての講義」では、日本企業におけるプロジェクトの進め方や日本企業が求める人材像や能力・態度等を想定。
●インターンシップ
 「日本での受け入れ」と「ベトナム現地企業での受け入れ」の2種類。
 「日本での受け入れ」の実施は2018年2月、8月、2019年2月の3回。2週間を予定。
●ジョブフェア
 2017年6月9日(金)にホーチミン市の越日工業大学キャンパス内で合同会社説明会を実施。

【越日工業大学 (Vietnam -Japan Institute of Technology )の概要】
(1) 設立: 2015年9月
(2) 場所: ベトナム:ホーチミン市 中心市街地
(3) 運営母体: ホーチミン市工業大学(3万人が在籍する私立大学)
(4) 学科構成
 2015年入学(10学科)
  機械工学科、自動制御工学科、自動車工学科、情報技術学科、土木工学科、食品工学科、会計学科、旅行・観光学科、経営学科、財務・銀行経営学科
 2016年入学(18 学科)
  上記に加え、生命工学科、電気・電子工学科、電子機械工学科、接客管理学科、レストラン管理学科、マーケティング学科、法律学科、建築学科
(5) 学生数: 2015年9月入学者数 703名
 2016年9月入学者数 757名

 プロジェクトデザイン科目などの金沢工業大学のカリキュラムを採用。金沢工業大学としては初のカリキュラムの海外輸出となる。

▼本件に関する問い合わせ先
 金沢工業大学 広報課
 石川県野々市市扇が丘7-1
 TEL: 076-246-4784
 E-Mail: koho@kanazawa-it.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事