logo

2017.3/7(火)~3/10(金)「JAPAN SHOP 2017」にてUV硬化インクジェット方式 3Dプリンタ 『3DUJ-P(仮)』を参考出品いたします。

株式会社ミマキエンジニアリング 2017年03月03日 18時24分
From PR TIMES

株式会社ミマキエンジニアリング(本社/長野県東御市、代表取締役社長/池田 和明)は、UV硬化インクジェット方式3Dプリンタ『3DUJ-P(仮)』を東京ビッグサイトにて開催される第46回店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2017」に参考出品いたします。

当社は、2015年に3Dプリンタ事業への参入を発表し、事業の第一弾として自社開発の3Dプリンタを使用したフルカラー造形物の出力サービスを行っており、多くのお客様にご好評をいただくとともに、お客様からのご意見を参考に3Dプリンタ製品化に向け開発を進めてまいりました。

この度、開発中の当社3Dプリンタ『3DUJ-P(仮)』を3月7日(火)~10日(金)に東京ビッグサイトで開催される店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2017」にて参考出品いたします。当社ブースでは、3Dプリンタ『3DUJ-P(仮)』の実機展示とともに、『3DUJ-P(仮)』の繊細で美しい造形力を活かした各種サンプルを展示いたします。また、プレス関係者の方々に向けて、3月7日(火)13時より東京ビッグサイト会議棟にてプレスカンファレンスを開催いたします。『3DUJ-P(仮)』のコンセプトや特長、今後の展望などについてご説明させていただきますので、ぜひご出席ください。

◎JAPAN SHOP 2017出展内容
3Dプリンタ 『3DUJ-P(仮)』 実機展示(参考出品)
●1,000万色以上のフルカラー造形を実現
これまでミマキがインクジェットプリントで培ってきたフルカラーの表現力を活かし、インクジェット方式で1,000万色以上の色表現を実現しました。当社ブースでは、フルカラーならではの幅広い色表現をご体感いただけるカラーブロックサンプルを展示します。ぜひ間近でご確認ください。

●Mimaki技術を結集させた高精細な造形品質
当社のプリント技術、インク技術を結集させた高品質・高精細な3Dプリント。 天守閣の中まで再現された熊本城や、細い指先まで美しく造形された雛人形をはじめ、細やかな線や柄といったディティールまで忠実に再現した造形力をご体感いただけるサンプルを展示します。

●クリアインクで広がる表現の可能性
『3DUJ-P(仮)』はクリアインクを搭載できます。カラーインクと組み合わせることで、半透明のカラー表現も可能となり、アイディア次第で多彩な表現が実現できます。当社ブースでは、クリアインクを使ってプリントしたランプシェードの内側から光を当てることで、柔らかな灯りを演出できる等、クリアインクの可能性を感じていただける展示をご覧いただけます。

●水に溶けるサポート材。手間なく、美しい仕上がりへ。
造形の過程で必要となるサポート材に水溶性のサポート材インクを採用しているため、造形後の除去作業が簡単に行えます。繊細なデザインも、造形物を破損させることなくサポート材を除去することが可能です。

◎JAPAN SHOP2017 開催概要
[会期] 2017年3月7日(火)~10日(金)
[開催時間] 10時~17時(最終日のみ16時30分終了)
[会場] 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東4・5ホール
[当社ブース] JS4431

◎ プレスカンファレンス開催概要
[日時] 2017年3月7日(火)13時~
[会場] 東京ビッグサイト 会議棟 610号室
[内容] 『3DUJ-P(仮)』マシンコンセプト、ターゲットとなるマーケットについて、ミマキ3Dの特長、生産性能、将来の展望 など

◎お問い合わせ先
株式会社ミマキエンジニアリング プロモーショングループ 所 康武
長野県東御市滋野乙1628-1
TEL:0268-80-0078 / FAX:0268-80-0041

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事