logo

BuzzFeed Japan、「国際女性デー2017」を応援するキャンペーンを実施

対象となる記事のシェアとリツイートをもとに換算した金額を慈善寄付

BuzzFeed Japanは、3月8日の国際女性デー(International Women’s Day 2017)に向け、女性を応援する記事を集中的に配信します。



[画像1: リンク ]

BuzzFeed Japan株式会社(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 上野 正博、以下、BuzzFeed Japan)は、2017年国際女性デーである3月8日(水)を祝し、キャンペーンとなる記事やコンテンツを発行します。対象の記事には、当キャンペーンの目印となるバッジやハッシュタグ「#BFJ_women」がつき、3月3日(金)から8日(水)までの6日間に配信されます。


また、BuzzFeed Japanでは、対象の記事やコンテンツについて、BuzzFeed Japanの公式FacebookアカウントのページとTwitterの投稿をシェアおよび、リツイートいただいた回数を「1シェア10円」と換算し、寄付を行います(※1)。
※1 集計期間内(3月3日~8日)に該当するFacebook投稿のシェア数とTwitter投稿のリツイートの合計数が対象となります。

[画像2: リンク ]

メッセージ
BuzzFeed Japanは3月8日の国際女性デー(International Women's Day 2017)に向け、女性を応援する記事を集中的に配信します。
1900年代初頭、 女性たちが参政権を求めて抗議をしたことで生まれた、女性の社会的な地位向上のための記念日。
2017 年の女性は、18 歳から投票権があり、仕事や恋愛を楽しみ、SNS で自由に発信できます。
ただ、そんな日常の中で、違和感を覚えることも。
世界では今まさに、教育の手段がなく、望まぬ結婚をさせられたりしている子どももいます。
幼いころの環境や意識は、その子の将来の展望につながります。
BuzzFeed Japan は「人々の生活にポジティブな影響を与えること」をメディアの理念として掲げています。多様なコンテンツの発信を通じ、日本や世界の女性を応援したいと思っています。
プロジェクトメンバー:
小林明子(リンク
嘉島唯(リンク
山光瑛美(リンク
山崎春奈(リンク
籏智広太(リンク
中野満美子(リンク
小橋宏奈(リンク) 他


BuzzFeedについて リンク
BuzzFeedは、独自のニュース、エンターテイメント、動画を提供するグローバル・メディアカンパニーです。BuzzFeedは、デジタル・プラットフォームを通じて毎月5億人を超える人々にリーチし、ソーシャルで拡散されるコンテンツ主導の配信技術によって、オンライン広告の定義に変革をもたらしています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事