logo

教員研修「タブレット端末活用セミナー2017」大阪会場(4/29)のご案内

一般社団法人日本教育情報化振興会では、情報教育対応教員研修全国セミナー「タブレット端末活用セミナー2017」を、2017年4月29日(土)にハービスHALLにて開催いたします。

リンク

本セミナーでは、新学習指導要領を見据えた、これからの「授業づくり」「ICT環境づくり」をテーマに、タブレット端末活用の実践事例を交えながら、アクティブ・ラーニングの視点を取り入れた授業改善や、新学習指導要領で求められるICT活用・環境等について考えます。

---------------------------------------------------------------------------
【日 程】2017年4月29日(土)12:50~ 開会(受付12:00~)
【会 場】ハービスHALL(ハービスOSAKA B2F)
【対 象】学校の教員、教育委員会および自治体の職員
【主 催】一般社団法人日本教育情報化振興会
【共 催】日本教育工学協会
【後援(予定)】文部科学省、総務省、経済産業省、大阪府教育委員会、京都府教育委員会、兵庫県教育委員会、奈良県教育委員会、和歌山県教育委員会、滋賀県教育委員会、大阪市教育委員会
【協 力】Sky株式会社
---------------------------------------------------------------------------

【主な内容】(※時間、内容などは予告なく変更になる場合があります。)

■特別講演(文部科学省講演)
新学習指導要領の最新動向(仮)

■はじめに
主体的・対話的で深い学びの視点とICT活用
中川 一史(放送大学教授)

■実践発表

『タブレット端末×授業支援ソフト』
「マッピング」による思考の可視化
一人ひとりの考えを“重ね合わせて”共有
アクティブ・ラーニングの視点を取り入れた授業改善
【コーディネータ】小林 祐紀(茨城大学准教授)
【実践発表】
・鳥取県 岩美町立岩美中学校
・愛知県 安城市立安城西中学校
・神奈川県 大井町立相和小学校

■パネルディスカッション
新学習指導要領を見据えたICT活用・環境を考える
・ これからの児童生徒に求められる能力とICT環境
・「日常的なICT活用」への方策とは
・ 情報セキュリティ対策の強靱化をどう進めるか

【コーディネータ】中川 一史(放送大学教授)

---------------------------------------------------------------------------


◆詳細・お申し込み◆
リンク


・記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
・本文中に記載されている事項の一部または全部を改変することは、いかなる理由、形態を問わず禁じます。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このプレスリリースの付帯情報

タブレット端末活用セミナー2017

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。