logo

株式会社横浜アリーナの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

株式会社西武ホールディングス 2017年03月03日 15時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017年3月3日

(株)西武ホールディングス

株式会社横浜アリーナの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

株式会社横浜アリーナの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

当社の連結子会社である西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:若林 久)は、キリンホールディングス株式会社(本社:東京都中野区、取締役社長:磯崎 功典 以下「キリンHD」)が保有する株式会社横浜アリーナ(本社:神奈川県横浜市、取締役社長:尾崎 英之 以下「横浜アリーナ」)の株式の一部を取得し、子会社化することといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.株式の取得をおこなう理由
1986年11月に設立された横浜アリーナは、多目的イベントホール「横浜アリーナ」の運営管理をおこない、同ホールで開催されるコンサート、コンベンション、スポーツなどのイベントを通じて、多くのお客さまにサービスを提供しております。
当社グループは、横浜アリーナに設立当初から資本参加しておりますが、今般、株式を追加取得することにより、当社の強みを最大限発揮し、横浜アリーナの周辺に配する当社グループが保有する新横浜プリンスホテル、新横浜プリンスペペなどと連携を強化することで、新横浜エリアの事業基盤を一層強化いたします。また、横浜アリーナの営業力を活用し、西武鉄道沿線のメットライフドーム(旧称:西武ドーム)などに、コンサート、スポーツイベントなどを誘致することで、グループの企業価値向上及びグループ資産のさらなる活用へとつなげてまいります。
また、今般、総合エンターテインメント企業である株式会社アミューズ(本社:東京都渋谷区、取締役社長:畠中 達郎)も、キリンHDから横浜アリーナ株式の一部を取得し、新たに資本参加することとなります。
当社グループは、各株主とも連携し多様化するお客さまのニーズに、より充実したサービスをご提供することで、横浜市の賑わいに一層貢献してまいります。





2.取得に係る事項
(1)取得対象株式の種類   普通株式
(2)取得する株式の総数   55,000株
(3)取得時期        2017年3月下旬
(4)取得方法        キリンホールディングス株式会社より取得

3.株式会社横浜アリーナの株主構成、概要などについて
(1)現行の株主構成と2017年3月下旬時の株主構成
【現行の株主構成】
株主 持株数 保有比率
キリンHD 70,000株 58.8%
横浜市 29,000株 24.4%
西武鉄道 20,000株 16.8%

【2017年3月下旬時の株主構成】
株主 持株数 保有比率
西武鉄道 75,000株 63.0%
横浜市 29,000株 24.4%
キリンHD 10,000株 8.4%
アミューズ 5,000株 4.2%

(2)株式会社横浜アリーナの概要
(1)本店所在地 : 神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目10番
(2)事業内容 : 各種催し物のためのイベント施設の賃貸及び企画実施など
(3)代表者  : 代表取締役社長 尾崎 英之
(4)設立  : 1986年11月5日(1989年4月1日開業)
(5)従業員数 : 22人
(6)資本金  : 4,999,999,610円
以上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。