logo

舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本能寺見放題で本日より配信スタート!!

株式会社ドコモ・アニメストア 2017年03月03日 10時00分
From PR TIMES

国内最大級アニメ見放題サービス「dアニメストア」(リンク)で、「舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本能寺」の見放題配信がいよいよ本日よりスタート!!



■ 大人気作品「舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本能寺」が見放題で登場!
 原作ファン、そして舞台ファンからも熱い支持を受ける大人気作品、「舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本能寺」の見放題配信が本日よりdアニメストアでスタートしました!
 今年2017年の6月7月には新作の上演も決定し、ますます盛り上がる舞台『刀剣乱舞』の1作目となる本作の見放題での配信は今回が初となります。
 大人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」の世界を、豪華キャスト陣と重厚な演出で再現した「舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本能寺」を是非、dアニメストアでお楽しみください。

[画像: リンク ]


■あらすじ
西暦2205年。
歴史改変を目論む「歴史修正主義者(れきししゅうせいしゅぎしゃ)」が過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府は歴史の守りとして「審神者(さにわ)」なる者を過去へと派遣する。
物の心を 励起(れいき)する審神者の力によって生み出された、刀剣に宿りし付喪神「刀剣男士(とうけんだんし)」たちは、審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。
ある日、彼らの本丸に新しい刀剣男士が顕現する。
不動行光──戦国武将・織田信長が佩用し、彼に仕えた近習・森蘭丸へと授けられることとなる一振りである。
不動行光は信長の愛刀であったことの誇りを顕わにするが、同じく信長を元主とする宗三左文字、へし切長谷部、薬研藤四郎らとうまく噛み合わない。
近侍に任命された山姥切国広は、不動行光の参入により和の乱れた本丸を立て直そうと奔走する。
そのさなか、審神者より天正十年──織田信長が果てた歴史的事件「本能寺の変」へ出陣の命が下だるのだった。


※ご利用料金:月額400円(税抜)
 契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。
※初回31日間お試し無料
 dアニメストアの初回お申込みから月額利用料が31日間無料となります(契約回線1回線につき1回のみ適用)。無料期間中にお客様よりサービス解約のお申出がない場合、無料期間終了後は有料となり、無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料(1ヶ月分)がかかります。

本サービスの詳細についてはドコモのHPをご確認ください。
【NTTドコモ→製品・サービス→dアニメストア】

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。