logo

MediBeacon(TM)が腎機能障害患者で経皮糸球体ろ過率モニターの臨床研究に成功

MediBeacon Inc. 2017年03月03日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

MediBeacon(TM)が腎機能障害患者で経皮糸球体ろ過率モニターの臨床研究に成功

AsiaNet 67648 (0313)

【セントルイス2017年3月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*米国、欧州で2017年第4四半期に拡大マルチセンター研究開始

HC2 Holdings, Inc.(NYSE MKT: HCHC)のPansend Life Sciences プラットフォーム内のポートフォリオ企業であるMediBeacon(リンク )は3日、セントルイスのワシントン大学で腎機能障害患者を対象にしたリアルタイム、ポイントオブケアの腎機能臨床試験を行い、成功したと発表した。この臨床研究で腎機能は正常から第4期慢性腎症(CKD)までの患者で測定された。またこの研究にはセントルイス大学病院の患者も含まれていた。

Photo: リンク

MediBeacon(リンク )が提案した経皮糸球体ろ過率(GFR)モニターは光の存在で輝く独自の蛍光追跡剤と組み合わせた光学皮膚センサーを使っている。このシステムは血液サンプルの必要なしに腎機能の継続的なリアルタイムのモニタリングを臨床医に提供するために設計された。

MediBeaconのスティーブ・ハンリーCEOは「腎機能障害のある患者での臨床研究の完了は重要なマイルストーンである。米国、欧州を含むマルチセンターの臨床研究は2017年第4四半期の開始を予定している」と語っている。

この日の臨床行為で採取された血液サンプルは時間遅れの推定を提供するだけで、不正確さにつながりかねない変動性の影響を受ける。バーモント大学の内科教授で腎臓学、高血圧学科主任のリチャード・ソロモン博士は「腎機能を評価する方法は25年間変わっていない。MediBeaconのポイントオブケア・システムは腎機能測定の大きなブレークスルーになるだろう」と述べている。

HC2のフィリップ・フォーコン会長兼最高経営責任者兼社長は「MediBeaconが自社技術の実証で成し遂げた継続的な進歩に大変興奮している。そのうちにMediBeaconのイノベーションは患者ケアを改善し、健康管理システムのコストを削減する可能性を持つようになるだろう」と語っている。

そのほかの最近の発展

現在のMediBbeaconの技術アプリケーションは腎臓の健康、腸の透過性、光学血管造影の分野で研究されている。同社の知的財産(IP)ポートフォリオは米国特許取得が29件、申請中の特許が17件にまで成長している。

2016年9月にMediBeaconは国立衛生研究所(NIH)の国立眼研究所(NEI)から授与ナンバーR43EY027207で研究資金を授与された。このサポートで同社はMediBeacon蛍光追跡剤を使った目の血管系をビジュアル化する研究を続ける。

2016年10月にMediBeaconはワシントン大学と共同でビル&メリンダ・ゲイツ財団から子どもの栄養失調と発育不全を含む関連の問題についての理解向上を目指す研究プロジェクトに対して110万ドルの研究資金を贈られた。

▽MediBeacon Inc.について
MediBeaconの使命は、人間集団における生理学的モニタリング、外科的アドバイス、病理学的疾患に対して、生体適合性のある光学的診断薬を商品化することである。これら分野におけるいくつかの製品コンセプトは、MediBeacon Intellectual Property(知的所有権)に属する資産に含まれている。MediBeaconの製品ポートフォリオには、光に当たって輝く独自の蛍光追跡試薬と結び付いた光学的スキンセンサーを使う腎機能システムが含まれる。このシステムは現在人体臨床試験中であり、医師は患者の腎臓機能を継続的にリアルタイムでモニタリングすることができる。

MediBeaconに関する詳しい情報はリンク を参照。

▽HC2 Holdings, Inc.について
HC2 Holdings, Inc.は株式(NYSE MKT:HCHC)が公開取引されている多角的持株会社で、すべての利害関係者に長期的で持続可能で自由なキャッシュフローと魅力的な収益を生み出せる事業を買収、成長させる機会を追求している。HC2は製造、海運サービス、公益事業、電気通信、保険、ライフサイエンスなど、7つの報告対象部門にわたる多様な営業子会社を持っている。HC2の最大の営業子会社には、完全統合された鉄骨構造サービスを提供する企業ファミリーであるDBM Global Inc.や海底ケーブルの水中サービスエンジニアリングと海中サービスの有力プロバイダーであるGlobal Marine Systems Limitedがある。HC2の創立は1994年、本社は米ニューヨーク州ニューヨーク。

HC2およびそのポートフォリオ企業についての詳細はwww.hc2.com を参照。

ソース:MediBeacon Inc.

▽問い合わせ先
Steve Hanley
MediBeacon Inc.
Office:+1-314-269-5808
Email:Hanley@medibeacon.com, www.medibeacon.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。