logo

小売・サービス業の防犯とマーケティングを革新するクラウド型IoTカメラによるサービス提供開始を発表

セーフィー株式会社 2017年03月03日 09時25分
From PR TIMES

~アクシスのネットワークカメラ約200種にセーフィーが対応~

ソニー系IoTベンチャーのセーフィー株式会社は2017年3月2日(木)に、ネットワークカメラのグローバルリーディングカンパニーであるアクシスコミュニケーションズのカメラ約200種に対応する、クラウド映像プラットフォーム「safie~セーフィー~」を提供開始する記者発表会を開催しました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

発表会では、今年2月にソフマップの代表取締役社長に就任された渡辺武志さんをお迎えし、小売・サービス業におけるクラウド型IoTカメラの現場での活用方法やソフマップならではの使い方として、映像のエンタメコンテンツ化についてお話の他、アクシスコミュニケーションズが保有するネットワークベースでの人数カウンタ技術と「safie~セーフィー~」が連携して出来た、来店者数と購買者数から購買率(コンバージョンレート)を見える化するシステムをご紹介しました。


また、数値の確認だけでなく、今現在どんな人がどのくらい来店されているのかをリアルタイムで確認でき、よりクラウドサービスの利点である「いつでもどこでも」を身近に体感して頂きました。


■セーフィーが提供するソリューションの背景
昨今、店舗や街角では当たり前に見る防犯カメラですが、価格が高いという「不満」、使いにくいという「不都合」、セキュリティが心配という「不安」の問題がありました。
メールやファイル保存、名刺の管理等がクラウド化してきたように「防犯カメラの未来の当たり前」=「クラウドサービス」だと考え、安くて、拡張性が高く、セキュリティが強固である、既存防犯システムが抱える「不」の問題をクラウドという手段を使って解決したいという思いで開発をしていたのですが、「safie~セーフィー~」のサービスが使えるカメラの種類が2種類しかなかったということが弱みであり、需要がある一方、利用して頂けるお客様に限りがありました。
そこで、アクシスコミュニケーションズのACAPを利用しセーフィーアプリケーションの開発を進め、この度リリースにいたりました。


■このソリューションの詳細について
世界トップレベルのネットワークカメラメーカーであり、世界最先端の画像解析技術を持つアクシスコミュニケーションズの製品に、クラウド型映像プラットフォームを持つセーフィーが組み合わさることにより、「プロ仕様の世界最先端クラウド型IoTカメラ&アプリ」が誕生しました。
[画像3: リンク ]


この連動により、夜間に高性能な暗視機能が求められる交通調整カメラの導入や、格安SIMとのコラボレーション(※1)など、新たなソリューションが生まれています。

狭いバックスペースに余計な機器を置く必要なく、大掛かりな工事をする必要もなく、カメラだけポンっと置けばいい手軽さにより、誰でも始められる防犯カメラ。画像解析技術を使い、センサーやIoT機器と組み合わせることで、リアルなコンバージョンレートが見える化されるマーケティングカメラなど活用の幅を広げています。
将来的には、蓄積されたデータとAI技術を使い、映像を基点としたより効率的な店舗運営を実現する課題解決を図って参ります。


■アクシスコミュニケーションズ大部さまコメント
このたびのセーフィー様のサービスで当社のACAP(AXIS Camera Application Platform)との連動が実現することに、心から歓迎と感謝を申し上げます。
ACAPはアクシスのネットワークカメラに人数計測などのインテリジェント機能を追加できるプラットフォームとして、2009年の発表以来、全世界の様々なシーンで活用されています。今回のセーフィー様のご対応により、ネットワークカメラの利用シーンが映像監視に加えて新しい用途にも発展することを期待しております。

アクシスコミュニケーションズ株式会社 北アジア地域
ビジネスディベロップメント マネージャー 大部 信


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【リテールテックJAPAN出展のご案内】
アクシスコミュニケーションズの出展するブース内にて「safie~セーフィー~」サービスをご紹介します。

期間:2017年3月7日(火)~10日(金)
時間:午前10時~午後5時(最終日のみ午後4時30分)
会場:東京国際展示場「東京ビッグサイト」東1・2・3ホール(東京都江東区有明3-10-1)
小間番号:RT1212(リンク

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■「Safie」の主な特徴(リンク
・テレビ放送並の画質(HD画質、30fps)でクラウドに映像を保管
・いつでもどこでも、ライブも録画も、アプリでかんたんカメラ管理、映像視聴
・ニーズに応じて自由に選べる録画プラン(7日間~)で、映像をまるまるクラウドに保管・複雑な設定なしで、誰でもオンラインバンク並のセキュリティ
・BtoC向けサービスは月額0円~、BtoB向けサービスは月額1200円~(回線費用は含みません)
・教育業界の書画カメラで世界シェアNo.1のエルモ社、ネットワークカメラのグローバルリーディングカンパニーであるアクシスコミュニーケションズ社のカメラが「Safie」対応
・「Safie」はクラウド映像プラットフォームなので、他事業者・他サービスとの連携が容易

(※1)格安SIMとのコラボレーションに関するリリースはこちら
リンク


【セーフィー株式会社の会社概要】
所 在 地: 東京都品川区西五反田1-11-1 アイオス五反田駅前7F
設  立: 2014年10月
資 本 金: 1億500万円(準備金含む)
代 表 者: 佐渡島 隆平
事業内容: クラウド録画・映像管理プラットフォーム『Safie~セーフィー~』の運営

【本件に関するお問い合わせ先】
セーフィー株式会社
鈴木章子
Tel: 03-6417-9556 Email: n.suzuki@safie.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。