logo

妊娠期からの夫婦のパートナーシップを応援!「産後夫婦ナビ」 3月5日(産後の日)オープン!夫婦で産後をデザインする「世帯経営ノート」同時リリース!

Logista株式会社 2017年03月02日 17時14分
From PR TIMES

Logista株式会社(本社:福岡市中央区 共同代表CEO 長廣 百合子  以下「当社」)では、わが子に幸せな家庭環境をつくり出していける夫婦になるためのキッカケ情報サイト「妊娠期からの夫婦のパートナーシップを応援!『産後夫婦ナビ』」3月5日(産後の日)にオープンいたします。また、夫婦会議の手引きにもなる、書き込み式のワークブック「夫婦で産後をデザインする『世帯経営ノート』」を同時リリース致します。



[画像1: リンク ]




背景

子どもを授かって幸せいっぱいに見える“普通の家庭“においても、共働きか専業かに関係なく、妊娠期から産後の時期は、家事や育児、働き方のことなど、日常のあらゆる場面で夫婦間の考え方や行動にすれ違いが生じがちです。そこから、産後うつ、DV、虐待、育児放棄などの「母子の命に関わる危機」や、産後クライシス、セックスレスなど「離婚に繋がる危機」に発展することもあるだけに、危機を未然に防ぐ、あるいは、危機を乗り越えていける夫婦関係を築いていくことが課題となっています。
※母子世帯の35%が、子どもが2歳になるまでに離婚。56%が、5歳までに離婚。(2011年度厚生労働省データ/死別を除く)

こうした中当社では、世帯経営(“わたし“だけでなく“わたしたち“で未来を創っていく)という考え方をご夫婦に提案。誰にでも起こりうる産後の危機を乗り越え、わが子に幸せな家庭環境を創り出していける夫婦になるために、「夫婦のパートナーシップづくり」をテーマにした「産後夫婦ナビ」と「世帯経営ノート」をリリースするに至りました。
※「世帯経営」は弊社の商標です。(登録第5898897号)



「産後夫婦ナビ」について


【名 称】妊娠期からの夫婦のパートナーシップを応援!「産後夫婦ナビ」
【U R L 】リンク
【対 象】働き方・暮らし方、夫婦関係などに不安や課題を抱える妊娠期から産後の妻・夫
【開始日】2017/03/05  (産後の日)
【運営者】Logista株式会社
【内 容】
1、産後夫婦ガイド:妊娠期から産後にかけての「夫婦会議」のネタになる話題をお届けします。
2、夫婦のロールモデル:産後のご夫婦の危機とパートナーシップを取材した記事を掲載します。
3、世帯経営をはじめよう:夫婦のパートナーシップを強くする「世帯経営(“わたし“だけでなく“わたしたち“で未来を創っていく)」という考え方をご紹介するコーナー。 家事、子育て、仕事、お金、住まい、セックス、余暇時間、美容・健康、祖父母との関係 and more…夫婦でキャリア(人生)を考えるキッカケをお届けします。
4、イベント情報:夫婦のパートナーシップ強化や、ワークライフバランスの充実を目的とした「両親学級 世帯経営セミナー」や、子連れで楽しめる「オヤコラボ」「軒先オヤコマルシェ」などのイベント情報、市民参加型のシンポジウム「赤ちゃんが教えてくれた家族の生き方」などのをお届けします。
5、子育て応援コラム:子育てを社会全体で捉えよう!をテーマに結成された「おせっかい隊」の皆さんによる情報発信コーナー。保育事業や産後サポート事業に取り組む方、整理収納アドバイザーの方など、より良い子育て環境に向けて取り組まれている方々に寄稿いただきます。
※求人情報や、福岡県内の産後サポート施設・事業者を紹介するコーナーも続々オープン予定です。



「世帯経営ノート」について


【名 称】夫婦で産後をデザインする「世帯経営ノート」
【対 象】働き方・暮らし方、夫婦関係などに不安や課題を抱える妊娠期から産後の妻・夫
【発売日】3月末より「産後夫婦ナビ」内で発売開始
【発売元】Logista株式会社
【価 格】2,000円(税別)
【内 容】
「夫婦会議」を行う際の手引きとしての使用をオススメしています。産後も仲良し夫婦でいるために何を話し合えば良いか。幸せな家庭づくりに向けて、何を共有すれば良いか。家事、子育て、仕事、お金、住まい、セックス、余暇時間、美容・健康、祖父母との関係 and more… テーマごとに設定された「質問や例題」に回答する
内に、大切なことを前向きな気持ちでコミュニケーションできるようになる1冊です。



Logista株式会社について



[画像2: リンク ]

Logista株式会社は、「未来を担う子どもたちのために 誰もが子育ての当事者になれる社会をつくる」をミッションに「家庭(夫婦)」「職場(企業)」「地域(行政、店舗、企業)」の3つの分野で「より良い子育て環境づくり」に向けた事業を展開している企業です。中でも、産後うつや虐待、DVなどの母子の命に関わる危機や、産後クライシス、セックスレスなどの産後離婚に繋がる危機を抱えがちな「家庭(夫婦)」において、産後も夫婦が互いに協力・信頼しあえる関係を築いていくための情報提供、サービスの開発に力を入れており、今後更にこの分野でお役に立てる場面を増やしていきたいと考えています。

なぜなら、家庭(夫婦)が社会の最小単位であり、子どもたちが最初に触れる社会そのものだから。

今回のサービスリリースを機に、各地の産婦人科さまをはじめ、医療・保育・産後サポート関連の事業者さまにもお力をお借りしながら、「妊娠機から産後にかけての夫婦のパートナーシップづくり」を進めて参ります。引き続き弊社の取り組みにご注目の程お願い致します。

会社名 Logista株式会社
事 業 家庭、職場、地域それぞれに「子育ての当事者」を増やし、より良い子育て環境をつくる事業
所在地 福岡県福岡市中央区天神2-3-36 ibbfukuokaビル501 ibb TenjinPoint内
代表者 共同代表CEO 長廣 百合子(妻)
    共同代表COO 長廣遥(夫)
    ※第一子の誕生を機に夫婦で起業致しました。
U R L  リンク
設 立 2015年7月7日
資本金 500万円



共同代表CEO 長廣百合子よりご挨拶 ~夫婦で共同経営に至った理由~


[画像3: リンク ]


第一子誕生を機に、夫婦ともにワークライフバランスが崩壊。私自身、産後うつや産後クライシスを経験し、産後10ヶ月目には「来年の今頃一人かも…」と思うような離婚の危機に直面しました。子供を授かって幸せいっぱい!のはずが、どうして?周りのママ友やパパ友も似たような状況にあることを知るにつれ、「子どもが生まれたらそういうもの」で済ませずに、前向きに夫婦のあり方をリデザインしていくことが必要と思うように。夫と共に一念発起し、夫婦で産後の働き方や暮らし方を考える機会を提供するサービス「両親学級 世帯経営セミナー」の開催を中心に、夫婦のパートナーシップづくりを柱とした事業を展開して参りました。


どんな自分・夫婦・家族でいたいか?妊娠期から産後にかけて夫婦で共有すべきこととは?マタニティーブルーや産後うつ、産後クライシスなど、誰にでも起こりえる産後の危機を乗り越え、我が子に幸せな家庭環境を創り出していける夫婦が一組でも増えていくことを心から願っています。私たちのサービスが、その一助になりましたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。