logo

設計技術系における資格保有率が131%を突破

株式会社タマディック 2017年03月02日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年3月2日

株式会社タマディック

設計技術系における資格保有率が131%を突破
質の高い技術者の育成に取り組み、
技術力でものづくり産業に貢献していきます

 株式会社タマディック(本社:東京都新宿区/愛知県名古屋市、英文社名:TAMADIC Co., Ltd.)は、2017年1月19日に発表された「平成28年度 機械設計技術者試験」(主催:一般社団法人 日本機械設計工業会)の合格者をもって、社内の設計技術系資格保有者が延べ1,061名となり、エンジニア職における従業員の資格保有率が131.6%になりました。(2017年1月末日現在)

 弊社は1959年の設立以来、自動車・航空・宇宙をはじめとするものづくり産業を高い技術力で支えていく「総合エンジニアリング企業」を目指し続けております。同時に質の高い技術者の育成にも積極的に取り組んでおり、「自ら『考働』※できる技術者になろう」を人材育成スローガンに据え、その一環として技術力を高めることを目的に、関連資格の取得を推進しております。
(※考働=「言われたことを行う」のではなく「自分自身で考えて働く」こと)

 資格取得においては、受験前の勉強会の開催や、希望する分野の通信教育受講料を会社で補助する取り組み等を積極的に行っております。さらに、設計技術に関連する会社推奨の資格においては、試験受講料を会社で負担するほか、合格時に「祝金」を支給しております。

■主な設計技術系の資格保有者数(2017年3月1日時点)
【画像: リンク
※延べ人数でカウント  

 タマディックは、今後も質の高い技術者の育成に全社を挙げて取り組み、技術力を通じてものづくり大国日本を支え、お客さまからの信頼にお応えする企業を目指し続けます。

【企業情報】  
会社名 : 株式会社タマディック
代表者 : 森實 敏彦
所在地 : 愛知県名古屋市中区錦1-5-11 名古屋伊藤忠ビル
      東京都新宿区新宿6-24-16 新宿6丁目ビル
設立  : 1959年9月
資本金 : 9900万円
URL  : リンク
売上高 : 118億7百万円(2016年3月期決算)
社員数 : 940名(2016年4月1日現在)

【事業内容】
1 航空宇宙、自動車分野における開発・設計・生産技術・試験解析
2 精密機器、産業機械、搬送装置などの開発・設計
3 各種専用機および電気制御機器などの設計・製造・販売
4 電気・電子機器の開発・設計
5 ソフトウェア、ファームウェアの開発

自動車、航空宇宙機器等の機械設計、FA、エレクトロニクス設計技術、生産技術をトップメーカーに提供する総合エンジニアリング企業。国産初の旅客機YS-11にはじまりMRJ、HII-B、H3ロケット、世界初の量産ハイブリッドカーの開発など、つねに最先端の技術にかかわり続ける。ISO9001、JIS Q9100、ISO14001、ISO/IEC27001に続きOHSAS18001を取得済。

【当社の設計における心構え】
1957年7月、現社長の森實敏彦の祖父である森實千馬太が、横浜で機械製図とトレースを主な事業とする設計事務所を創業。その翌8月、自らの実体験に基づいて「設計技術者はどのような心構えをもって作業に臨むべきか」を熟慮し、その基本事項を「設計十訓」として制定。この設計十訓は、制定後50年以上を経過した現在でも、社員の心に脈々と生き続けております。

【創業者 略歴】
森實千馬太(もりざね・ちまた)
大正7年・広島県生まれ。
昭和12年、三菱重工業株式会社名古屋航空機製作所に入社し、戦闘機や偵察機などの生産技術に貢献。1954年に東海理化電機製作所に入社し、コンベア作業の理論化に貢献。1957年 7月、横浜で機械設計業を創業。1959年9月に株式会社多摩技研(1990年1月に株式会社タマディックに社名変更)を設立。1981年、取締役会長に就任。享年77。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。