logo

ファーウェイ、業界初の5G ネットワーク・スライシング・ルーターを発表

ファーウェイ・ジャパン 2017年03月02日 13時33分
From PR TIMES

通信事業者による優れたアプリケーション体験の提供を支援

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、スペイン・バルセロナで開催中のMobile World Congress(MWC) 2017において、業界初となる5Gネットワーク・スライシング・ルーターを発表しました。このルーターは50GEの基地局接続と100GEとのシームレスな互換性を提供し、革新的なFlexible Ethernet技術に基づいたポート・チャネルの物理的な分離を実現することで、さまざまなSLAを保証できます。

5Gの到来によって、人と人の接続は、人とマシンとの接続やマシン間接続に移行しつつあります。こうした変化を鑑みて、3GPPは5Gアプリケーションに対してeMBB(enhanced Mobile Broadband)、mMTC(massive Machine Type Communications)、uRLLC(Ultra Reliability and Low Latency Communications)の主要な3つのシナリオを定義しました。eMBBはユーザー体験に関するもので、mMTCとuRLLCはマシン間の相互接続要件を満たすものです。これらを実現するには、ベアラ・ネットワーク・インフラがE2Eのスライシング能力を提供し、さまざまなSLAを保証できる必要があります。ファーウェイのネットワーク・スライシング・ルーターでは、制御、プロトコル、転送の各次元でリソース・スライシングを実現し、全製品群で5Gの個別のシナリオに対してE2Eのネットワーク・スライスを生成します。各ネットワーク・スライスは自己完結型の論理ネットワークであり、動画専用のスライス、IoT用のスライス、主要な通信ネットワーク用のスライスなど、サービスごとに独立したネットワーク・スライスを割り当てることができるほか、サービス・スライスごとに固有のO&Mビューでリソースのスケジューリングや管理を個別に実施できます。これにより、ネットワークのオンデマンドなSLA保証、オンデマンドな帯域調整、迅速な障害箇所の特定をシナリオごとに実現し、5Gの各シナリオで求められる異なるSLAサービス・ベアラ要件を満たします。

ネットワーク・スライスごとに個別にルーティング・プロトコルを設定することが可能なため、既存の2G/3G/4Gおよびその他のモバイル・サービスに対して物理的に分離したスライスを迅速に提供することができます。将来的には、新たなスライスを提供することで、5Gサービスにもスムーズに対応可能です。異なる世代の移動体通信システムが混在するネットワークにおいて、同ルーターはネットワーク・リソースの十分な活用とお客様の投資の保護を実現します。

ファーウェイ ルーターおよびキャリア・イーサネット・プロダクトライン プレジデントの蓋剛(ガイ・ガン)は次のように述べています。「ネットワーク・スライシングは、5G時代にさまざまな産業に対して多様なネットワーク機能を効果的に実現する主要な技術です。今回の5Gネットワーク・スライシング・ルーターの発表は、5Gサービスの発展を大きく促進し、通信事業者によるさらなる垂直産業への進出を迅速に支援するものです。ファーウェイは、高品質の5Gベアラ・ソリューションを提供し、Flexible Ethernetおよびネットワーク・スライシングの技術的な進化を積極的に推進しています。当社は産業パートナーがこうした取り組みに参加し、5Gの到来に向けた準備を進めていくことを期待しています」

ファーウェイのモバイル・バックホール(MBH)・ソリューションは、ビジネスのイノベーションとお客様の体験に注力し、世界中の大手通信事業者によって広く展開されています。ファーウェイは4.5G/5G分野において、設備の容量、ネットワーク・スライシング、ベアラ・プロトコルなどの主要なテクノロジーに対する継続的なイノベーションを通じて、ユーザーに対して最高のネットワーク体験を提供するとともに、通信事業者のビジネスの成功を支援していきます。

2 月27~3 月2 日までスペイン・バルセロナで開催されるMobile World Congress (MWC)2017 において、ファーウェイは5G技術を含む最新製品やソリューションをFira Gran Via のHall 1(ブース番号1J50)、Hall 3(ブース番号3130)、Hall 4 Innovation City ゾーンで展示します。詳細は、MWC 2017 特設サイト(英語、リンク)をご覧ください。


※本参考資料は2017年2月26日(現地時間)にスペイン・バルセロナで発表されたプレスリリースの翻訳版です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事