logo

VMware 海外動向 > 第15回 2017年の予測:教育ITの未来の創始

CTC教育サービスはコラム「VMware 海外動向 > 第15回 2017年の予測:教育ITの未来の創始 」を公開しました。

###
第15回 2017年の予測:教育ITの未来の創始 2017年3月
こんにちはー。今回も海外のVMware関連のコラムを意訳してご紹介します。VMwareの海外動向を理解する上での参考になれば幸いです。

VMwareのState, Local and Education (SLED) 副代表であるTim Merrigan氏

今や、情報や情報技術は、学習や教育にとってこれまで以上に主要かつ重要なものとなっています。高等教育のITにおける次世代の作業を概念化し、視覚化する際には、学習そのものの原則をも検討する必要があります。一連の試行錯誤の結果から新しい情報や洞察を導き出しているかどうか、仮説や理論を慎重にテストしているかどうか、あるいは既存の知識体系であるかどうかに関わらず、学習環境を強化するITにも、同じ学習の知恵を適用することができます。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。