logo

森トラストグループ、マリオット・インターナショナル 新しい日本の旅を世界に発信

森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社 2017年03月02日 12時00分
From PR TIMES

5つのデスティネーションを動画と多言語記事で紹介する特設WEBサイト「JapaTabi.com」を、2017年3月2日より公開

~南紀白浜・富士山中湖・伊豆修善寺・琵琶湖・軽井沢~
本年開業するマリオットホテルの宿泊券などが当たる懸賞キャンペーンも



[画像1: リンク ]


 2016年末、年間の訪日外国人旅行者数が、ついに史上最高の2400万人台に到達しました。
今後も2020年の東京オリンピック開催に向け、日本への関心が高まることから、近年中には「インバウンド4000万人時代」が訪れることが予測されています。
 森トラストグループ(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊達美和子)では、この好機に対応すべく、日本国内に潜在する新しいデスティネーション(旅先)をスマートなWEBコミュニケーションで世界に紹介し、観光の力で地方を活気づけることをめざす地方創生プロジェクトを、世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルと共同でスタートさせます。プロジェクトでは、各地域の魅力をオリジナル制作の動画や多国語の記事などで紹介するWEBサイト「JapaTabi(シ゛ャハ゜タビ).com(ト゛ットコム)」を主軸としており、まず2017年夏にマリオットホテルのオープンを予定している日本国内の5地域を対象に、3月2日(木)より全世界に向けて公開を開始いたします。

特設WEBサイト「JapaTabi.com」では、南紀白浜(和歌山県)、富士山中湖(山梨県)、伊豆修善寺(静岡県)、琵琶湖(滋賀県)、軽井沢(長野県)の5地域について、それぞれの特徴ある自然や歴史文化、体験、味覚など、旅行先としての魅力を各地ごと約90秒の動画と、写真を多用したコラム記事を中心に紹介します。

[画像2: リンク ]



特設WEBサイト「JapaTabi.com」のおもな特長
1.未知のデスティネーションを紹介
 ・まだ広く海外に紹介されていない、自然・温泉・文化を有する日本各地の魅力あるエリアを対象に
  紹介していきます。
 ・海外からのゲートウェイとなる東京・大阪からのアクセスなど、実際の旅の情報を地図とともに説明します。

2.より直観的にそのエリアに興味を持ってもらえるような構成
 ・ビジュアルを中心に、快適な閲覧を実現したページ構成
 ・外国人旅行者の目線で、訪れるべきアイコン的な場所や特別な体験を表現
 ・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・日本語のマルチリンガル表記
 ・旅行体験者や地元の方々などの情報提供・閲覧が簡単にできるインスタグラム投稿ページ

3.グローバルホテルブランド、「マリオット」とのコラボレーション
 ・世界中で知られる滞在先マリオットの存在とともに、初めてでもより安心して
  訪問できる旅を読者に提案します。
 ・グローバルホテルブランドによる海外での広範囲な情報発信の可能性を有します。

4.各地域にオープンするマリオットホテルによる、特別な旅の体験サポート
 ・実際の旅行時には、「JapaTabi.com」でシェアしたその土地ならではの文化や食、
  自然といった体験の一部を、マリオットホテルがおもてなしとして提供します。

SNSの読者登録を条件に、開業する5つのマリオットホテルの宿泊券が当たる懸賞キャンペーン
「特設WEBサイトJapaTabi.com開設記念キャンペーン」も実施いたします。


森トラストグループとマリオット・インターナショナルは、今回紹介する各地において、
2017年内に以下のホテルをオープンする予定です。

1)南紀白浜マリオットホテル(和歌山県白浜町)
2)富士マリオットホテル山中湖(山梨県山中湖村)
3)伊豆マリオットホテル修善寺(静岡県伊豆市)
4)琵琶湖マリオットホテル(滋賀県守山市)
5)軽井沢マリオットホテル(長野県軽井沢町)
 ※軽井沢マリオットホテルは、2016年7月メインウイングの部分オープンに続き、
 新築棟(56室)をオープンし、全館オープンとなります。

各ホテルの開業日、予約開始日については、後日確定後直ちにお知らせいたします。
今後、「JapaTabi.com」は、各ホテルのWEBサイトとも繋がり、デスティネーション情報とともに、
ホテルの情報をご覧いただけるようになります。

特設WEBサイト「JapaTabi.com」の概要
名称: JapaTabi.com(ジャパタビ・ドットコム)
URL: リンク
公開予定日時: 2017年3月2日(木)正午12時
内容: オリジナル制作の動画・コラム記事による南紀白浜(和歌山県)、富士山中湖(山梨県)、伊豆修善寺(静岡県)、琵琶湖(滋賀県)、軽井沢(長野県)の見どころ紹介。懸賞キャンペーン「JapaTabi.com マリオットキャンペーン」情報。
後援: 和歌山県、静岡県、滋賀県、長野県、和歌山県白浜町、山梨県山中湖村、静岡県伊豆市、滋賀県守山市、    
    公益社団法人 和歌山県観光連盟

「特設WEBサイトJapaTabi.com開設記念キャンペーン」の概要
名称: 5つのエリアで叶う 夢の旅 体験キャンペーン ~Make Your Dream Vacation Come True!~
概要: 「JapaTabi.com」で紹介する5つのエリアで叶えてみたい体験を募集。
     一次選考後、募集内容をJapaTabi.comに掲載し一般投票による最終選考を行い、
     もっとも投票数が多かった叶えてみたい体験をプレゼントいたします。
賞品: [最優秀賞]マリオットホテルに宿泊して夢の旅を実際に体験 1組様
     [優秀賞]マリオットホテルの1泊2食付ペア宿泊券 4組様

※さらに、最終選考の全投票者の中から抽選でコートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
またはコートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションのペア宿泊券を5組10名様にプレゼント。

応募期間:2017年3月2日(木)~6月15日(木)
応募方法:「JapaTabi.com」キャンペーンページの応募フォームよりご応募ください。※詳細およびその他のキャンペーンは、特設WEBサイト「JapaTabi.com」をご覧ください。

【マリオット・インターナショナルについて】
マリオット・インターナショナルは、米国 メリーランド州ベセスダに本社をおき、120か国に約6,000軒のホテルを擁する世界最大のホテル企業です。マリオットは、次の30のブランド名で、ホテルの運営、フランチャイズ、バケーション・オーナーシップ・リゾートのライセンスを行っています:「ブルガリ・ホテル&リゾート(Bulgari Hotels and Resorts(R))」、「ザ・リッツ・カールトンおよびザ・リッツカールトン・リザーブ(The Ritz-Carlton(R) and The Ritz-Carlton Reserve(R))」、「セント レジス(St. Regis(R))」、「Wホテル(W(R))」、「エディション・ホテル(EDITION(R))」、「JWマリオット(JW Marriott(R))」、「ラグジュアリー コレクションホテル(The Luxury Collection(R))」、「マリオット・ホテル(Marriott Hotels(R))」、「ウェスティン(Westin(R))」、「ル メリディアン(Le Méridien(R))」、「ルネッサンス・ホテル(Renaissance(R) Hotels)」、「シェラトン(Sheraton(R))」、「デルタ・ホテル・バイ・マリオット(Delta Hotels by MarriottSM)」、「マリオット・エグゼクティブ・アパートメント(Marriott Executive Apartments(R))」、「マリオット・バケーションクラブ(Marriott Vacation Club(R))」、「オートグラフコレクション・ホテル(Autograph Collection(R) Hotels)」、「トリビュート ポートフォリオ(Tribute Portfolio™)」、「デザインホテル(Design Hotels™)」、「ゲイロード・ホテル(Gaylord Hotels(R))」、「コートヤード(Courtyard(R))」、「フォーポイント バイ シェラトン(Four Points(R) by Sheraton)」、「スプリングヒル・スイート(SpringHill Suites(R))」、「フェアフィールド・イン&スイート(Fairfield Inn & Suites(R))」、「レジデンス・イン(Residence Inn(R))」、「タウンプレース・スイート(TownePlace Suites(R))」、「ACホテル・バイ・マリオット(AC Hotels by Marriott(R))」、「アロフト(Aloft(R))」、「エレメント(Element(R))」、「モクシー・ホテル(Moxy Hotels(R))」、「プロテア・ホテル(Protea Hotels by Marriott(R))」。また、同社は多くの受賞歴を誇るロイヤリティ・プログラム「マリオット リワード(ザ・リッツ・カールトン リワードを含む)」と「スターウッド プリファード ゲスト」を運営しています。詳しい情報、予約はwww.marriott.comを、最新の企業ニュースはwww.marriottnewscenter.comおよびツイッター(@MarriottIntl)をご覧下さい。

【マリオットホテルについて】
マリオットホテルは、世界約50カ国に500軒のホテルとリゾートを展開しており、ご滞在のあらゆる面で旅を進化させ、次世代の旅人にきらめく旅を提供します。モバイルを駆使し仕事と遊びをブレンドするグローバルな旅行者にシフトしながら、グレートルーム・ロビー、モバイル・ゲスト・サービスなどの、スタイルとデザイン、テクノロジーを進化させたイノベーションで業界をリードしています。全てのマリオットホテルはフリークエント・トラベラーの賞を受賞したマリオット・リワードに参加しています。メンバーは宿泊に使った金額でホテルのポイントや、航空会社のマイルを獲得することができます。

詳しい情報は、リンクでご確認いただくか、Facebook (Facebook.com/Marriott)、Twitter (Twitter.com/Marriott,@Marriott)にご参加ください。

【森トラストのホテル事業について】
森トラストグループは、「不動産事業」「ホテル&リゾート事業」「投資事業」の3事業を主軸に、全国約129施設、延床面積約151万m2 (2016年12月時点)の施設開発・運営を手掛けるほか、都市の価値を高めるビジネスを広範に展開しています。
ホテル&リゾート事業においては、1973年に日本初の法人会員制クラブ『ラフォーレ倶楽部』を創業した森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社を中核として、自社ブランド『ラフォーレホテルズ&リゾーツ』をはじめ、大手外資ホテルチェーンと提携して、『コンラッド東京』、『東京マリオットホテル』、『ウェスティンホテル仙台』、『翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都』や『シャングリ・ラ ホテル 東京(リース)』などを手掛けています。また、軽井沢の名門クラシックホテル『万平ホテル』や、沖縄の美しいビーチに直接面する外資系リゾートホテル『シェラトン沖縄サンマリーナ』への経営参画など、多種多彩なホテル事業を展開しています。今後は、都心の大型複合開発『東京ワールドゲート』において、国際拠点としてふさわしい、スタイリッシュなラグジュアリークラスのインターナショナルホテル誘致を目指すほか、奈良県では、マリオット・インターナショナルの最高級ブランド『JWマリオットホテル奈良』を日本で初めて誘致し、2020年春の開業を予定しています。また、ラフォーレホテルズ&リゾーツの5ホテルを、マリオット・インターナショナルのフラッグシップブランド「マリオットホテル」にリブランド予定で、その第一弾として『軽井沢マリオットホテル』が2016年7月29日に開業しました。その他、銀座、札幌、長野県白馬、箱根強羅、飛騨高山、沖縄県の瀬底島・伊良部島などにおいても、国際基準のサービスを提供するインターナショナルホテルの開発を計画しており、合わせて18のホテルプロジェクトが現在進行中です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事