logo

SmartNews、ユーザに合わせてアルゴリズムが入札価格を自動的に最適化し、効果的に広告を配信する「oCPC」機能をリリース

スマートニュース株式会社 2017年03月02日 11時00分
From PR TIMES

~平均CPA20%以上改善、工数は10分の1で既に100%展開の代理店も~



スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:鈴木健/浜本階生)は本日、当社が提供する広告プロダクト「SmartNews Ads」において、ユーザのニーズや嗜好にマッチした効果的な広告配信を実現する「oCPC(=optimized Cost Per Click)」機能をリリースいたしました。

■「oCPC」機能とは:目標CPAに対する入札価格を自動的に最適化する機能
SmartNews上でのニュース閲覧や広告クリック、コンバージョンなどさまざまなユーザ情報を活用し、SmartNews Adsにおいてターゲットとする目標CPA(顧客獲得単価)に見合う入札価格(クリック単価、CPC:Cost Per Click)を配信システム側で自動的に最適化する機能です。

この最適化機能の有用性は「用いるデータの質・量」「最適化アルゴリズム」によって決定されます。

まず、「用いるデータの質・量」に関しては、SmartNewsでは月間600万、デイリーでも300万人近いユーザが多くのニュースを読んでおり、非常に多くのユーザ動向に関するデータを有しています。またニュースアプリという性質上、アドネットワークに含まれるエンタメやスポーツサイトなど、特定のカテゴリに偏ることなく、各ユーザの特性を包括的に捉えられることから、効率的に最適化を適用することが可能です。

また「最適化アルゴリズム」に関しては、入札価格の計算に機械学習を活用し、ユーザの特性・傾向や、コンバージョンレベルでのユーザと広告の相性、これまでの広告の配信実績など基に構築した予測モデルを採用することで、オーディエンスごとに最適な入札価格が自動的に設定されることで、クリック単価だけでなく、広告配信ボリュームとCPA、ROAS(費用対収益:Return On Ad Spending)のバランスをとった広告配信が実現されます。

また、入札価格の運用自体がなくなるため、よりクリエイティブに注力することができます。また初期段階でのクリエイティブ成績が悪い場合、最適化により配信数量が絞られるため、広告主や広告代理店にとって、よりユーザにとって魅力的な広告クリエイティブを制作するインセンティブが働くことで、Ads as Content(コンテンツとしての広告)の推進につながると考えております。


■「oCPC」機能の特長
1.CPAの改善:8割以上が改善、平均CPA改善率は24.4%
すでに先行して機能を導入した18案件のうち15件(83%)で効果が改善し、下記の事例をはじめ、平均CPA改善率は24.4%に達しています。

CPA改善事例(テスト期間:2017年1月14日~1月31日)
[表: リンク ]



2.獲得ボリュームの増大:41.9%増加
通常最適化機能によるターゲティングでは獲得ボリュームが減少してしまうことがありますが、SmartNewsでは600万近いアクティブユーザーに対し本機能を適用することで、先行して機能を導入した案件での平均獲得ボリューム(コンバージョン数で比較)は41.9%増加しています。

3.運用工数の大幅削減:工数は10分の1に
これまで担当者が経験に基づき手動で行っていた入札価格の入力が不要になることに加え、自動調整により同じ効果を半分以下のキャンペーン数で実施できることによってチューニング分析にかかる時間も劇的に効率化され、工数は10分の1へ軽減している代理店も出ています。

4.よりクリエイティブに注力できる運用に
上記運用工数の削減に伴い、広告主や代理店の運用担当者は広告を「誰に届けるか」をテクノロジーに委ねつつ、「何を届けるか」についてのクリエイティブに注力することができます。
すでにパフォーマンス型の案件について100%「oCPC」機能を展開している代理店も複数あり、クリエイティブ注力により新規案件の増大に伴い取扱高が増加しています。

■「oCPC」機能の設定はワンクリックで
「oCPC」機能の設定はSmartNews Adsの管理画面からキャンペーン作成時に入札方法の「自動」を選択するだけで完了します。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


当社は今後も広告主様のニーズに応える良質な広告プロダクトを提供するとともに、その広告を見たユーザが「面白くて役に立つ」と感じられるような良質な広告体験を実現すべく、日々取り組んでまいります。

その他、SmartNews Adsに関する最新情報は下記にて随時発信いたします。
リンク


■ 本機能の活用に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広告担当 adinfo@smartnews.com

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広報担当 pr_jp@smartnews.com

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、 2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。 独自開発のウェブ解析技術を基盤に、 世界2000万ダウンロードを超えるニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、 同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。