logo

フィリップス ライティング、店舗・施設向けに2つのソリューションを展開

フィリップス ライティング ジャパン合同会社 2017年03月02日 11時10分
From PR TIMES

ホテルや店舗照明に最適なMASTER LEDspotシリーズのラインナップ強化美術館やハイエンド建築向けMAGO LED システムを投入

フィリップス ライティング ジャパン合同会社(本社:東京都港区、職務執行者  社長:林田 健悟、以下 フィリップス ライティング)は、3月上旬より店舗・施設向けに、2つの照明ソリューションを強化したことを発表します。



MASTER LEDspot(マスターLEDスポットシリーズ)

[画像1: リンク ]

従来のハロゲンランプに代替として、ホテルや店舗照明として美しい空間の演出を可能にするLEDランプ「MASTER LEDspot(マスターLEDスポット)シリーズ」で3つのラインナップを強化しました。器具交換工事が不要で簡単に置き換えができる「MASTER LEDspotシリーズ」は、従来のハロゲンランプに比べて、約80%以上(※)の消費電力削減が可能となります。今回、高い演色評価指数(Ra)97を達成しやわらかな光がホテルなどに最適な「MASTER LEDspot LV MR16 Dim ExpertColor」、同じく高い演色評価指数(Ra)90を達成し、ファッションやジュエリーなどのショールームや店舗で高級感ある空間を演出する「MASTER LEDspot LV MR16 Dim」、そしてスポット照射に優れた超小型でショーケースの細部まで照らすのに最適な「MASTER LEDspot LV MR11」の、ローボルトタイプの3製品がリニューアルしたことにより、用途に応じた様々な光の演出を実現します。


MAGO LED System(マゴ LEDシステム)

[画像2: リンク ]

「MAGO LED System(マゴ LEDシステム)」は、店舗や美術館など、ハイエンド建築の室内照明ソリューションを提供し、多くの建築家からも高い評価を受けているイタリアのILTI LUCE社(フィリップス グループ)のベース・スポットライティングソリューションです。電源装置、マグネット式ライティングダクト、スポットライト・ベースライトで構成される「MAGO LED System(マゴ LEDシステム)」は、設置・取り外しやレイアウト変更を自由自在に行うことができます。ベースライトとスポットライトは、ひとつのダクトに混在させることができ、さらにスポットライトはアジャスタブル構造になっているためより自由度の高い、緻密に計算された照明デザインの実現が可能です。
今回、より繊細かつフレキシブルな照明デザインが求められる美術館、店舗、ショールームなどへの導入を目指し、日本市場にも投入することとなりました。
[画像3: リンク ]

なお、「MASTER LEDspotシリーズ」および「MAGO LED System」は3月7日より東京ビッグサイトで開催される「ライティング・フェア2017」に出品いたします。
フィリップス ライティングでは、今後も様々なアプリケーションに応じ、これまで培ってきた技術と実績に裏打ちされた幅広い照明ソリューションを展開してまいります。

※2016年海外フィリップス調べ、フィリップス海外品との比較。


フィリップス ライティングについて

フィリップス ライティング(ユーロネクスト アムステルダム:LIGHT)は、照明製品、システム&サービスの最大手企業として、生活向上につながる新たなビジネス価値や 豊かな照明環境を“革新”として提供してきました。また、プロフェッショナル照明、一般照明分野において、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)を家庭やビル施設、都市へとその範囲を拡大させ、業界を リードしています。2016年の売上は71億ユーロ、世界70ヶ国に渡り34,000人の従業員を擁しています。フィリップス ライティングのニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(リンク


報道関係および企業に関するお問い合わせ、ご掲載の際の読者お問い合わせ
連絡先:フィリップス ライティング サポートデスク
TEL: 050-5577-9379 Email: LI_contactus_jp@philips.com
受付時間:9:00~18:00 (土・日・祝および年末年始を除く)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。