logo

トミカで自分だけの街作りが楽しめる新シリーズ「トミカタウン ビルドシティ」 3月発売開始!

株式会社タカラトミー 2017年03月02日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年3月2日

株式会社タカラトミー

「トミカタウン」30周年
建物を上や横につなげて “自分だけの街作り”が楽しめる!
『トミカタウン ビルドシティ』 シリーズ 
3月 新発売のお知らせ
トミカ(車)、トミカシステム(道路)と連動でレイアウト無限大!

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)は、ダイキャスト製ミニカー
「トミカ」の新シリーズとして、建物を組み合わせてオリジナルの街を作ることができる情景セット 「トミカタウン ビルドシティ」シリーズを2017年3月から展開します。第1弾商品として、計5種、「トミカタウン ビルドシティ 街を   つくろう!ベーシックセット」(希望小売価格:4,500円/税抜き)、「トミカタウン ビルドシティ ガソリンスタンド (ENEOS)」(希望小売価格:2,500円/税抜き)を2017年3月18日(土)から、「トミカタウン ビルド   シティ 警察署」(希望小売価格:2,800円/税抜き)、「トミカタウン ビルドシティ スシロー」(希望小売価格:  1,500円/税抜き)、「トミカタウン ビルドシティ セブンイレブン」(希望小売価格:1,500円/税抜き)を2017年4月15日(土)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」リンクにて発売いたします。

 今回発売となる「トミカタウン ビルドシティ」シリーズは、1987年から展開している、「トミカ」や「プラキッズ」(人型の商品)で遊べる情景セット「トミカタウン」にさらに拡張性を加えた新シリーズとなります。今回商品仕様を一新し、上や横に建物をつなげて、構成玩具のような自由な組み換え遊びを可能としました。
 また、既存商品である、自由にコースを組み立てる道路シリーズ「トミカシステム」(道路)とも組み合わせて遊ぶことができます。


■これまでの「トミカタウン」との違い

 今までの「トミカタウン」商品は、独立した建物の商品でしたが、今回の「トミカタウン ビルドシティ」シリーズは、基本部品である「ボックス部材」と「プレート部材」を上や横に組み合わせて建物の形を自由に組み変えることができ、構成玩具のように遊ぶことができる商品です。自分の身近な街の再現ができたり、オリジナルの街を  形成することを可能にしました。
その背景として、子どもたちが自分の思い描く街を自由に表現できればと考え、企画しました。ロードサイドにある建物、駐車場が広い店舗、高いビル内にある飲食店、店舗が立ち並ぶショッピングセンターなど、子どもたちが目にする建物は様々な形態で存在します。本商品は、建物の並べ方、道路の作り方、駐車場の有無などを考えながら自由に組み替えて遊ぶことができます。組み換え遊びを通して、子どもたちの表現力を高め、空間把握力や想像力を育んで頂ける商品として、また車と街との関わり方を考えるきっかけにして頂く商品として提案致します。


■「トミカタウン ビルドシティ」 第1弾商品 紹介  

「トミカタウン ビルドシティ ベーシックセット」(発売日:2017年3月18日(土)/希望小売価格:4,500円   税抜き)

 トミカタウンシリーズで定番の、ショッピングスーパー、花屋・たこやき屋、バーガーショップ、交番、駐車場、 そしてマイホームが付属するセットです。「マイホーム」ではシャッターが開くガレージ遊びができたり、遊び  終わった後は建物をディスプレイにし、トミカをコンパクトに収納することもできるようになっております。


「トミカタウン ビルドシティ ガソリンスタンド(ENEOS)」
(発売日:2017年3月18日(土)/希望小売価格:2,500円 税抜き)

「トミカタウン ビルドシティ 警察署」
(発売日:2017年4月15日(土)/希望小売価格:2,800円 税抜き)

「トミカタウン ビルドシティ スシロー」(写真左)
(発売日:2017年4月15日(土)/希望小売価格:1,500円 税抜き)

「トミカタウン ビルドシティ セブンイレブン」(写真右)
(発売日:2017年4月15日(土)/希望小売価格:1,500円 税抜き)


■「トミカシステム」(道路)と連動

 シリーズ3年目となる、さまざまな道路パーツを組み合わせて自由にコースを組み立てる道路シリーズ「トミカシステム」ともつなげて遊ぶことができます。「トミカ」(車)、「トミカシステム」(道路)、そして「トミカタウン ビルドシティ」(建物)を組み合わせることで、組み合わせパターン無限大のレイアウトを作って遊ぶことができます。


〈商品概要〉

商品名: 「トミカタウン ビルドシティ 街をつくろう!ベーシックセット」
希望小売価格: 4,500円 (税抜き)
発売日: 2017年3月18日(土)
商品サイズ: W440× H220 ×D65(mm) (パッケージサイズ)

商品名: 「トミカタウン ビルドシティ ガソリンスタンド(ENEOS)」
希望小売価格: 2,500円 (税抜き)
発売日: 2017年3月18日(土)
商品サイズ: W220× H220 × D80(mm) (パッケージサイズ)

商品名: 「トミカタウン ビルドシティ 警察署」
希望小売価格: 2,800円 (税抜き)
発売日: 2017年4月15日(土)
商品サイズ: W220× H220 × D80(mm) (パッケージサイズ)

商品名: 「トミカタウン ビルドシティ スシロー」
希望小売価格: 1,500円 (税抜き)
発売日: 2017年4月15日(土)
商品サイズ: W165× H165 × D70(mm) (パッケージサイズ)

商品名: 「トミカタウン ビルドシティ セブンイレブン」
希望小売価格: 1,500円 (税抜き)
発売日: 2017年4月15日(土)
商品サイズ: W165× H165 × D70 (mm) (パッケージサイズ)

(※上記全ての商品にトミカは付属しておりません)

対象年齢: 3歳~
取扱い場所: 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、
インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」
リンク 
著作権表記: (c) TOMY   「トミカ」は株式会社タカラトミーの登録商標です。


■「トミカ」について:公式サイト リンク
「トミカ」は、外国製のミニカーが全盛で国産車ミニカーを求めるお客様の声が高まっていた当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと、1970年に日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売しました。現在までに累計880種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億台を超え、3世代にわたり愛されています(2015年6月現在)。2016年4月から大人向けブランド「tomica」のライセンス展開を本格始動します。従来のトミカユーザー(3~5歳男児)だけでなく、年齢・性別に関わらず幅広い方に興味を持ってもらえるようアパレル、  服飾雑貨のほか、文房具、日用品などへのライセンス展開を実施し、さらなるブランドの強化を目指してまいります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。