logo

個人情報検出「P-Pointer File Security」とIT資産管理・情報漏えい対策「LanScope Cat」が連携~改正個人情報保護法の全面施行を前に個人情報の安全管理を強化~

アララ株式会社 2017年03月02日 10時00分
From PR TIMES

個人情報検出市場10年連続シェアNo.1※の「P-Pointer(ピーポインター)」を開発・販売するアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岩井陽介 以下、アララ)は、個人情報検出ソリューション「P-Pointer File Security」と、エムオーテックス株式会社(大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也 以下、エムオーテックス)のIT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat(ランスコープキャット)」との連携を開始いたします。
※株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2015」調べ。



情報漏えいが社会問題として顕在化し、改正個人情報保護法の施行が間近に迫る中、リスク管理や法令遵守の観点からも、改めて「企業における個人情報や重要情報の特定・把握・管理をどのように行うべきか」が問われています。

このような背景を受け、今回の連携では、企業や組織がPCやファイルサーバ内に保有している大量のファイルの中から、個人情報や機密情報を含むファイルを「P-Pointer File Security」で特定・検出するという運用を「LanScope Cat」の管理画面から実施できるようにし、個人情報の安全管理を手軽に強化いただけるようになります。「LanScope Cat」を既にお使いのお客様、これから導入を行うお客様においては、企業の個人情報管理ポリシーに応じて、ファイルの移動や削除をはじめフレキシブルな対処を行えるようになります。

■「P-Pointer File Security」と「LanScope Cat」の連携ポイント
1.「LanScope Cat」への「P-Pointer File Security」エージェントの配布・インストール
2.「LanScope Cat」管理画面から「P-Pointer File Security」で個人情報検出を実行
3. 任意で「P-Pointer File Security」によるポリシーに応じたファイル対処(移動・削除・リネーム・暗号化製品連携など)
4.「P-Pointer File Security」で個人情報ファイルの状況確認


[画像: リンク ]


なお、今回の発表に際し、MOTEXと両製品を導入いただいているSansan株式会社よりエンドースメントをいただいています。

■エムオーテックス株式会社
代表取締役社長 河之口 達也様
改正個人情報保護法の全面施行を2017年5月に控え、情報漏えい対策は企業規模を問わず必須の課題となっています。本協業により「LanScope Cat」と「P-Pointer File Security」が連携することで、個人・機密情報の検索から管理、情報漏えい対策の強化が可能となります。今後ともMOTEXはお客様に最適なソリューション提供を目指して参ります。

■Sansan株式会社
CIO兼IT&ロジスティクス部 部長 久永 航様
将来的に、「P-Pointer File Security」で検出を掛けた際に、個人情報や機密情報を含むと判断されたファイルに対し、「LanScope Cat」の画面でどのようなファイル操作が行われたのかを確認できるようになる等、更なる利便性の強化を期待しています。

今後も企業や組織における個人情報漏えい対策を支援できるよう、アララはMOTEXと製品連携や営業協力を強化してまいります。

■「P-Pointer File Security」とは
P-Pointer File Security」は、PCやファイルサーバの中からファイルの内容や属性情報をもとに保管ルールに違反している個人情報ファイルを検出し、然るべき対処を施す個人情報ファイル管理ソリューションです。
個人情報ファイルがどこにあるかを点検でき、必要に応じて自動で移動したり削除したりできるため、個人情報ファイルの管理に課題をお持ちの企業様に最適なツールです。
【P-Pointerサイト】リンク

■「LanScope Cat」とは
LanScope Cat」は、多くの企業が抱えるIT資産管理や情報セキュリティ対策の課題を解決し、企業成長をサポートするセキュリティツールです。1996年の発売以来、時代のニーズに応じて進化しつづけ、その結果多くの企業の信頼を集め、2016年1月時点でLanScopeシリーズの国内導入実績は10,000社※1を突破。また、IT資産 / PC構成管理ツール部門で12年連続シェアNo.1※2となるほか、顧客満足度No.1※3など統合運用管理ソフトとして数々の賞を受賞しています。
【LanScope Catサイト】リンク
※1:MOTEX社調べ
※2:富士キメラ総研「2016 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧 上巻」の「IT資産 / PC構成管理ツール」分野(2015年度)
※3:中小企業向けセキュリティアワード2015「今後も利用し続けたいIT資産管理製品 第1位」「誰かにすすめたいIT資産管理製品 第1位」。

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名:アララ株式会社(arara inc.)
U R L:リンク
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設   立:2006年8月16日
資 本 金:331,500,000円
代表取締役:岩井 陽介
事業内容:
【カード事業】 電子マネー管理、 ポイント管理、 会員管理、 メール配信等を含む統合型販促パッケージ「point+plus」、 及びそれに関わるSI・アプリケーションの開発・提供
【メール事業】高速メール配信サービス「repica シリーズ」の開発・提供
【データセキュリティ事業】 個人情報検出ソフト「P-Pointerシリーズ」の開発・提供
【AR事業】 AR技術を採用した「ARAPPLI」「ARAPPLI SIGNAGE」「marcs」、及びそれに関わるSIの企画・開発・提供
【スマートフォン事業】 スマートフォン向けアプリ「Q」の企画・開発・提供

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。