logo

2016年度自賠責保険広報活動の実施

一般社団法人日本損害保険協会 2017年03月01日 20時33分
From PR TIMES

~ココ見てワンワン!ジバイヌくんが期限切れ確認を呼びかけ~

一般社団法人 日本損害保険協会は、3月1日(水)から2016年度自賠責保険広報活動を実施。活動期間中は、自賠責保険特設サイトを開設し、クイズに正解した方の中から抽選で、ルンバなど豪華プレゼントが当たるキャンペーンを実施します。



 一般社団法人 日本損害保険協会(会長:北沢 利文)では、3月1日(水)から、2016年度自賠責保険広報活動を実施します。この活動は、自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)制度の認知向上・理解促進・付保漏れ防止等を目的として、1966年から実施しています。
[画像: リンク ]

 本年度は、オリジナルキャラクター「ジバイヌくん」が、「ココ見てワンワン!切れてない?自賠責保険」というメッセージで、自賠責保険の期限切れ確認を呼びかけます。車検の対象でない250cc以下のバイクや原動機付自転車については、ナンバープレートのステッカーで有効期限を確認することを促しています。
 また、本活動期間中は、自賠責保険特設サイトを開設し、クイズに正解した方の中から抽選で、ルンバなど豪華プレゼントが当たるキャンペーン(詳細は末尾参考資料をご参照ください)を実施します。本サイトでは、自賠責保険制度の理解度を診断したり、ジバイヌくんのかわいらしい動画を視聴したりすることもできます。

<特設サイトURL>
http:// www.jibaisekihoken-koho.jp

【自賠責保険の概要】
・自賠責保険は、原動機付自転車を含むすべての車とバイクに加入する義務がある強制保険です。
・自賠責保険は、交通事故による被害者救済を目的とした対人賠償保険で、被害者が損害保険会社に直接損害賠償 
 額を請求することもできます。
・自賠責保険が切れたまま運転すると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金、および免許停止などの処罰の対
 象となります。
・車検対象でない250cc以下のバイクや原動機付自転車は、ナンバープレートのステッカーでも、自賠責保険の有
 効期限を確認できます。

2016年度自賠責保険広報活動実施概要(予定)

・新聞広告        :全国紙1紙、ブロック紙2紙、地方紙21紙の計24紙に広告を出稿
・雑誌広告        :ファッション誌・女性誌計7誌に純広告を出稿
・インターネット広告   :PC・スマートフォンサイトにバナー広告や動画広告などを出稿
・屋外大型ビジョン広告  :名古屋(インタービジョン)・大阪(BIGMAN)・福岡(ソラリアビジョン)3地区で
              15秒CM放映
・コンビニ店内広告    :ファミリーマート、ローソンの店内レジ横液晶画面で広告を出稿
・自動車教習所ビジョン広告:ビジョン広告「JACLA VISION」で15秒CM放映
・ポスター掲出      :ポスターを各損害保険会社やガソリンスタンドなどで掲出(約2万枚)
・スーパーのモールスケープ:全国108店舗で実施
・特設サイト       :特設サイトを開設し、プレゼントキャンペーンを実施


【参考資料】
<プレゼントキャンペーン 賞品>

・賞品(総数10名様)※下記、5賞品の中から応募者がご選定いただけます。
(A賞)シャープ ウォーターオーブン専用機 「ヘルシオ グリエ(1410W)」(2名様)
(B賞)iRobot ロボット掃除機 「ルンバ」 680(2名様)
(C賞)ダイソン【DCモーター搭載】リモコン付ファンヒーター 「ホット+クールAM09IB(2名様)
(D賞)パナソニック スチーマー 「ナノケア」W温冷エステ(EH-CSA97-P)(2名様)
(E賞)GoPro マイクロSD対応 4Kムービー GoPro  
    HERO5 Black ブラックエディション CHDHX-501-JP (2名様)

・Wチャンス 上記A~E賞に落選した人の中から抽選で100名様にプレゼント。
 ◇THE BODY SHOP ピンクグレープフルーツ ボディケアセット

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。