logo

世界で毎月1億人以上がプレイする人気ゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」 国内オープンベータ版配布から1周年となる2017年3月1日(水)より正式版のサービスをスタート!

合同会社ライアットケ゛ームス゛ 2017年03月01日 20時51分
From PR TIMES

徹底したプレイヤー主義のサービス「プレイヤー エクスペリエンス ファースト」を改めて宣言!

月間アクティブプレイヤーが1億人を超える世界的人気PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、以下:LoL)」の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(所在地:港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司、以下:ライアットゲームズ)は、運営する「リーグ・オブ・レジェンド(オープンベータ版)」のサービス開始から1周年を迎える2017年3月日に、オープンベータ版から正式版へとサービスを切り替え、LoLを国内で本格展開します。



[画像1: リンク ]

ライアットゲームズではサーバー稼働1周年に際して、3月から4月にかけて、1周年記念プロモーションを行います。既存のプレイヤーはもちろんのこと、新規プレイヤー獲得に向けた動画やコンテンツなどを配信し、国内サーバーのより一層の活性化を図ってまいります。また、この度の1周年をよい機会として、これからも “プレイヤーの素晴らしいゲーム体験” をあらゆる決定の最重要事項とするグローバル統一の運営方針『プレイヤー エクスペリエンス ファースト』を、国内サービスでも徹底していくことを、改めて宣言します。

LoLは、基本的に誰でも無料で遊ぶことができる、PCオンラインゲームです。課金や通算プレイ時間などの差によって勝敗が左右することはなく、どのタイミングでゲームをスタートしても他プレイヤーと対等に戦うことができるフェアなルールが特徴です。また、eSportsに求められることの多いハイスペックなパソコン環境ではなく、家庭用などの平均的な性能のパソコンでもプレイすることができます。今回新たに発表するコンテンツは下記の通りです。

■ 新規プレイヤー向けに特別に制作した新「入門ガイド」を公開!

LoLは、チャンピオンと呼ばれる130を超えるキャラクターが持つスキルや、ゲーム内で使用することのできるアイテムなど、いくつもの要素やルールが勝敗を左右します。この度、ライアットゲームズでは、国内の新規プレイヤーに向けて、基本的なルールをわかりやすく説明する動画などを国内スタッフ主導のもと新たに制作し、特設サイト「入門ガイド」で公開しました。

詳しくはコチラをご覧ください。
リンク


■ LoLに魅了されたプレイヤーのドキュメンタリーシリーズ「JP ONE」を公開!

LoLの本場、アメリカや欧州、中国などでは、友人同士の日常的なコミュニケーションでLoLが話題に上がるなど、 “LoLが生活の一部”となっていることもめずらしくありません。ライアットゲームズでは、3人の国内プレイヤーに注目し、LoLが溶け込んだ彼らのユニークな日常をドキュメンタリービデオにまとめました。本日その予告編を公開し、本編は3月中旬より順次公開していく予定。


[動画: リンク ]



■ イベント支援プログラム「イベントファインダー」を3月中旬より開始!

LoLは、世界中でプレイヤー主催のコミュニティイベントが大小さまざまな形で開催されています。ライアットゲームズでは、このようなイベントを主催するプレイヤーを少しでもサポートするため、支援プログラムを新しくスタートします。イベント主催者は専用サイトを通じてイベント申請することができ、ライアットゲームズによる審査が行われます。申請が承認されたイベントは、イベント情報がサイト上に掲載され、参加を希望するプレイヤーが検索、参加申し込みをすることができます。また、大会を開催する場合は、賞品としてRP(ゲーム内通貨)やスキン(チャンピオンの見た目を変更することができるアイテム)が提供されます。専用サイトは3月中旬より公開予定です。


■ ライアットゲームズ公認のスーパープレイ集「LoLカウントダウン」を3月下旬より公開!

一瞬の判断が勝敗を分けるLoLは、たった一つのプレイで戦況を変えることができます。ライアットゲームズでは、国内プレイヤーより投稿されたプレイ動画(リプレイ動画)から厳選したライアットゲームズ公認のスーパープレイ集「LoLカウントダウン」を3月下旬より順次公開していきます。


■ ライアットゲームズ社長/CEO 小宮山 真司のコメント

「現在、世界中で支持を得ているリーグ・オブ・レジェンドは、国内では2015年よりプレイヤーテストをスタートし、2016年の2月よりクローズドβ、そして3月よりオープンβという過程を経て、この度正式版と宣言させていただく運びとなりました。すでにプレイしてくださっている方、関係者のみなさまには改めて感謝申し上げる次第です。正式版のサービス開始に伴い、ゲーム内での大きな変更はありませんが、『プレイヤー エクスペリエンス ファースト』を第一に掲げる当社において、今回の発表は、国内の既存プレイヤーおよび新規プレイヤーにより安心してプレイしていただくためのコミットメントであると捉えています。2016年はサーバーの安定した運営、暴言や迷惑行為、そしてチート行為を行うプレイヤーへの対応と、着実にプレイ環境を整えてまいりました。今回の宣言により、今後は、さらなるプレイヤー数の拡大を目指し、素晴らしいリーグ・オブ・レジェンドの世界を1人でも多くの方に体感していただければと思います。リーグ・オブ・レジェンドにどうぞご期待ください。」


◆ライアットゲームズとは
「最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ、2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーとして2006年に創業。2009年には、デビュー作「リーグ・オブ・レジェンド」をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。本社は、米国カリフォルニア州サンタモニカにあり、世界19ヶ所にオフィスを展開。(2017年3月現在)日本オフィスは2014年4月に設立、リーグ・オブ・レジェンドの日本版サービスを2015年3月より開始。
ホームページ:リンク
[画像2: リンク ]


◆リーク゛・オフ゛・レシ゛ェント゛とは
2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲームです。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手の本陣を攻略します。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されています。毎年9月から10月にかけて、世界中のトップチームが参戦する、eSports最高峰の世界的祭典「リーグ・オブ・レジェンドWorld Championship」が開催されます。
オフィシャルサイト:リンク
[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。