logo

GFSIが第16回世界食品安全会議を開催、食品安全「G30」を発表

The Global Food Safety Initiative 2017年03月01日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

GFSIが第16回世界食品安全会議を開催、食品安全「G30」を発表

AsiaNet 67616 (0300)

【ヒューストン2017年3月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界の食品サプライチェーンに影響を与える新基準要件を公表

世界食品安全イニシアチブ(GFSI、The Global Food Safety Initiative)は1日、第16回世界食品安全会議(Global Food Safety Conference)を開催する記者会見を行い、GFSIの最も重要なBenchmarking Requirements(基準要件)の改訂版を発表、食品安全のG30との官民協力への革新的な歩みを共有した。

(Logo: リンク

米テキサス州ヒューストンで開かれた業界最大のグローバルな食品安全イベントである会議には、56カ国から1150人の食品業界代表らが出席。会議期間中、70人の専門家やオピニオンリーダーらが登壇し、成長のリーダーシップ(Leadership for Growth)について知見を共有する。食品業界の有力企業の最高経営責任者(CEO)ら(リンク )に加え、いくつかの国の政府代表や規制当局者、サプライチェーン業界の実務者、そして宇宙飛行士1人も参加する。モンデリーズ・インターナショナルのグローバル・クオリティー・プログラム担当シニアディレクターで、世界食品安全会議議長のピーター・ベッグ氏は、業界代表らにとって何が起きようとしているのか、そしてプログラムが絶えず変化する業界と規制の状況に沿ってどのように形作られたかについて洞察を共有した。

▽30の機関がGFSIと合同し、食品安全の「G30」に
記者会見で特に強調されたのは昨日GFSIが主催した一連の会合についてで、20以上の国や多国間組織から100人以上の代表が集まり、世界の公衆衛生の成果のためのより良い協力について討議した。日本、中国、メキシコ、カナダ、英国、米国などの諸国がこの2回目の会合で強力な存在感を示し、各国の食品安全担当機関から代表を送り込んだ。国連工業開発機関(UNIDO)、国連食糧農業機関(FAO)、米州農業協力機関(IICA)、国際金融公社(IFC、世界銀行グループ)など多国間組織も一連の会合に参加した。

Cargill, Inc. USAの企業食品安全、品質・規制担当副社長で、GFSI理事会会長のマイク・ロバッチ氏は「前進すること、その希望は世界各国の政府と実業界の間で、消費者、業界、規制当局にとって互いに有益な結果をもたらす初の相互理解を構築するためのこうした対話の拡大にある」と述べた。

Belgian Federal Agency for the Safety of the Food Chain(FASFC)のCEOで、G2B会合の共同委員長のハーマン・ディリックス氏は「GFSIは世界的規模における互恵主義の一例だ。食品安全に共に投資し、知識を共有し、システムを調和させることによって、われわれは国境や障壁を越えて一つの安全でグローバルな食品供給を確保することができる。われわれは、このようなすべての人に利益となる世界の食品関係指導者との画期的なコラボレーションに参加することに興奮している」とコメントした。

プレスリリース全文は以下を参照。
リンク

▽GFSIが画期的なBenchmarking Requirements(基準要件)の新版を発表
GFSIはまた重要なブレークスルーを発表、強く期待されていたBenchmarking Requirements V7(基準要件第7版)を公表した。Benchmarking Requirementsは、世界のサプライチェーンで「食品安全パスポート」として最も広く受け入れられている基準で、国際貿易や適切な安全システムの水準に対する相互信頼を容易にしている。GFSIを代表してマイク・ロバッチ氏は基準の見直しプロセスに関与した多くの利害関係者に謝意を表し、この文書がいかにサプライチェーン全体の継続的な改善の引き金となり、世界中の消費者の利益となるかを説明した。

プレスリリース全文は以下を参照。
リンク

▽実働中の実装例。成長のためのリーダーシップ
モンデリーズ・インターナショナルの会長兼CEOのアイリーン・ローゼンフェルド氏は、自社が事業成功のためにGFSIをいかに活用したかを説明した。同氏は、GFSIの基準認証が、高品質の基準を備え、国際的に認定された基準に合致していることの第三者機関による保証を提供しており、同社の食品安全管理プログラムの重要なコンポーネント(リンク )になっていると述べた。同氏は、モンデリーズ社が自社のサプライヤーの100%に2017年末までにGFSIの基準認証の1つを達成させるようコミットしていると明らかにした。2016年末までに、同社のサプライヤーの94%がすでにこの基準要件を達成しているという。GFSIはコンシューマー・グッズ・フォーラム(Consumer Goods Forum、CGF)(リンク )の下で活動しており、ローゼンフェルド氏はCGF取締役会のメンバーで、ほかの大手小売り、製造会社の50人以上のCEOのGFSIでの代表を務めている。

▽重要なリンク先
メディアセンター(リンク
公式プログラム
リンク
最新ニュースは @myGFSI(リンク )#GFSI17
リンク
リンク
l.prevert@theconsumergoodsforum.com

ソース:The Global Food Safety Initiative

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事