logo

リテールテックJAPAN2017 ソリューションステージに夏野剛氏が登壇

株式会社アストロ数理ホールディングス 2017年03月01日 17時28分
From PR TIMES

超高速処理・リアルタイム性・人間中心デザインを採用した最新ソリューションの展示も

世界最速レベルのデータベースとユーザー視点のモックアップアプローチにより、大規模業務システムを開発・展開する、株式会社アストロ数理ホールディングス(代表取締役社長 日下康幸:東京都世田谷区、以下 アストロ数理HD)は、2017年3月7日(火)から10日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される、流通・小売業向けの最新ITソリューション見本市「リテールテックJAPAN 2017」に出展します。また今年は、会期中に開催される「リテールテックJAPAN ソリューションステージ」に、世界的トピックスとなっている「AI・IoT」で社会がどう変貌するか、その際企業は何を求められるかをテーマに、夏野剛社外取締役が登壇します。






[ ソリューションステージに夏野剛社外取締役が登壇 ]
「AI・IoTで変貌する社会 今求められる”本物の”業務システムとは」
開催日時:2017年3月9日(木)[C-2] 13:30~14:00
開催場所:東京ビッグサイト東1ホール「リテールテックJAPAN2017ソリューションステージ」
参加方法:聴講無料(事前予約制 リンク)(※1)

アストロ数理HD設立後、2回目の出展となる今年のリテールテックでは、展示会主催のセミナー「リテールテックJAPAN ソリューションステージ」に参加することが決定いたしました。「AI・IoTで変貌する社会 今求められる”本物の”業務システムとは」をテーマに、2016年より弊社社外取締役に就任した夏野剛社外取締役が登壇いたします。
加速を続けるテクノロジーの進化により、スマートフォンやデジタル家電を初め、ITが生活者の身近なものになりつつある今日、企業成長のために今業務システムは何が問題で、今後どのような業務システムが「本物」として求められるようになるかをお話しいたします。

[ 最新ソリューションのデモシステムも多数展示 ]
[画像1: リンク ]


 今年もAstro Blaster Solutions(リンク)の中から、5製品のデモシステムを展示。アパレル・雑貨・生鮮食品など、流通・小売業をはじめ、ホテル・不動産・テーマパークなどのサービス業まで幅広く対応可能な、最新のITソリューションです。
超高速処理とリアルタイム性を実現する「Core Saver(R)」(リンク)を基盤に、人間中心のデザインプロセスで構築されたUIの業務システムを、実際にお試しいただけます。

◆ 圧倒的な処理性能でアドホックな分析を可能にする、BIシステム
 「Astro Blaster for Sales Analytics」
◆ お客様の買い上げ予測や趣味趣向情報を把握できる、顧客管理CRM
 「Astro Blaster for Customer Data」
◆ リアルタイムで全国の売上実績・目標達成率を可視化する、経営ダッシュボード
 「Astro Blaster for Dashboard」
◆ 戦略的な商品計画と最適化された発注・在庫管理を可能にする、MD基幹システム
 「Astro Blaster for Merchandising」
◆ 徹底したロス把握を実現した生鮮食品・スーパーマーケット特化型 在庫管理・基幹システム
 「Astro Blaster for Supermarket」

《NIKKEI MESSE 街づくり・店づくり総合展 リテールテックJAPAN2017》
リンク
- 2017年3月7日(火)~10日(金)10:00~17:00(最終日は16:30まで)
- 招待券・事前登録で入場無料
- 東京ビッグサイト東2ホール RT-1318 株式会社アストロ数理ホールディングス

(※1) ソリューションステージ予約締め切り以降は、空席状況に応じ当日直接会場にてご参加いただくことができます。

《アストロ数理ホールディングスグループ リンク

[画像2: リンク ]



金融系・流通系をはじめとする大量データを扱う企業のビジネスプロセスを見直し、業務・情報システムの企画から、開発・運用まで。ワンチームでオール国産の一気通貫型ソリューション「AstroBlasterシリーズ」を展開しています。今、消費者が求めるサービスの質とスピードを実現するために、多くの企業様が必要としている圧倒的な処理速度と、それぞれの業務に即した機能。そして利用者の心地よさを追求したユーザーインターフェースを兼ね備えた、私たちが考える本物の基幹システムを、ワンストップで提供します。

《アストロラボ株式会社 リンク
導入企業様の課題解決に向け、業務調査および分析を実施し、ビジネスプロセスの再構築を行います。その基盤を元に要件定義を行い、実際の利用者が流れるように使えるインターフェースデザインを実現いたします。

《株式会社数理技研 リンク
処理性能を最大限に高め、効率的に稼働するシステムアーキテクチャを設計。市場の流れにリアルタイムで対応できる業務システムを、世界最速クラスのオンメモリーデータベースシステムCore Saver(R)を基盤に開発いたします。

《INDEX株式会社 リンク
BPOによる幅広い業務経験のあるチームを整え、お客様のシステム運用を迅速にバックアップいたします。

《会社概要》

[表: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事