logo

女性の未来の選択肢を広げる「誰でも簡単にプログラミング学ぶ」イベント開催 3月8(水)11:00- @Apple 表参道

株式会社Manabelle 2017年03月01日 17時10分
From PR TIMES

~ App Storeの2016年「BEST OF 2016」に選ばれたアプリ開発者によるトークセッション~

育児・介護などにとらわれず、自由に働くことができる世の中を実現を目指す株式会社Manabelle(本社:神奈川県藤沢市 代表取締役 小林 コトミ)は 、「プログラミングスキルを身につけて未来の選択肢を増やす」というテーマで「Everyone Can Code」を掲げるApple社の「Apple 表参道」にてトークセッション及びプログラミング体験のイベントを開催します。






■開催背景1 プログラミングを学びたい女性が増えてきた

「手に職をつけて今後のキャリアに備えたい」
「時間場所問わず働くことができるプログラミングスキル習得したい」
などの理由で、プログラミングを学びたい女性が増えてきています。AppStoreの2016年「BEST OF 2016」にも選ばれたプログラミングが学べるアプリ【codebelle】の利用ユーザーは半数以上が女性です。
[画像1: リンク ]





■開催背景2 IoTの広がりで加速する IT人材ニーズ
また、近年、あらゆる産業でのIT化やIoT化(モノのインターネット化)が加速する中、職業ITエンジニアの需要が大きく高まりつつあります。
しかし日本ではまだエンジニアの数が少なく、2016年6月10日の経済産業省の発表によると「現在のIT人材不足人数が約17万人。2030年にはさらにその2倍強の約79万人に増加する。」と言われています。エンジニアは、いま最も求められている職業の1つです。
 こうした世の中の課題解決を図りながら、「興味はあるけど、プログラミングってなんか難しそう」と考える女性を対象に自分のキャリアの可能性を広げるプログラミングを体験してもらいたいという想いの下、女性にとってのプログラミングの面白さや新しいワークスタイルについて語り、プログラミングを体験する体験イベントを国際女性デーでもある3月8日Appleの表参道で開催するに至りました。

■「いつでも誰でも学べるアプリケーション開発」概要



[画像2: リンク ]



●日時:2017年3月8日(水)11:00~12:00
●開催場所:Apple 表参道  〒 150-0001  東京都渋谷区神宮前4-2-13(表参道駅A2より徒歩1分)



●動員数(予定):約20人+α
●トークテーマ:「プログラミングスキルを身につけて未来の選択肢を増やす」

 
■イベントスケジュール

●11:00  トークセッション「女性にとってのプログラミングの面白さや新しいワークスタイル」
●11:30 プログラミング実演 アプリ「codebelle」を利用してのプログラミング体験

■登壇者プロフィール



[画像3: リンク ]

・情報通信業界にて、プログラマ、カスタマーサポートに従事
・子どもが1歳の時に社会復帰。派遣・人材紹介事業の立ち上げ、キャリアコンサルタントとして活動、子育て女性の働き方の悩みを目の当たりにする
・2015年 子育て中でも+@のスキルを「学べる」機会を作りたいと思い、理念を共感する仲間とともに起業。社会復帰時にITスキルが高く評価されたことから、「プログラミング言語が学べるプロダクトを作るために、ベンチャーキャピタルより投資を受ける。
[画像4: リンク ]

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Manabelle  リンク
小林コトミ TEL:050-3754-6800 E-mail:k.kobayashi@manabelle.jp




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事