logo

外食チェーン初の機能性表示食品を発売 サラシア入り牛丼の具「サラ牛」発売のお知らせ

株式会社吉野家 2017年03月01日 15時00分
From PR TIMES

食後血糖値の上昇をおだやかにする「サラシア由来サラシノール」配合



 株式会社吉野家(本社:東京都中央区、以下吉野家)は、2017年3月6日より外食チェーンとして初めてとなる機能性表示食品、「サラ牛」(商品名:サラシア入り牛丼の具、以下サラ牛)を吉野家公式通販ショップで販売いたします。

この度、発売する機能性表示食品「サラ牛」には「サラシア由来サラシノール」が含まれています。「サラシア由来サラシノール」は、インドやスリランカなどで、古くから健康維持のために、お茶などとして愛飲されてきた天然植物「サラシア」に含まれる成分で、食事から摂取した糖の吸収をおだやかにし、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする機能があることが報告されています。

血糖値の上昇は、糖尿病はじめ、さまざまな病気のリスクを高めます。「サラ牛」は、吉野家公式通販ショップで購入いただける「吉野家冷凍牛丼の具」に、サラシアを配合し、手軽に血糖値対策ができる外食チェーンで初めての機能性表示食品です。

店で食べる“牛丼のうまさ”はそのままに、「サラ牛」をどうぞお試しください。
[画像: リンク ]

■商品詳細

[表: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。