logo

車いす製作で培った技術を応用した自動車用クッション「ZAFU Driving」発売。

株式会社アシスト 2017年03月01日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年3月1日

株式会社アシスト

乗車時の腰の負担や疲れの軽減効果に期待。自動車用クッション「ZAFU Driving」発売。

株式会社アシスト(本社:大阪府河内長野市 代表取締役社長:村上潤)は、自動車用クッション「ZAFU Driving(ザフ ドライビング)」を2月25日に発売いたしました。

厚生労働省の調査によると、腰痛の自覚症状のある人は国内で1,000万人を超えると言われ、同省は「職場における腰痛予防対策指針」を見直すなど、その対策に乗り出しています。
中でも「車両運転等の作業」は、腰痛の発生が比較的多い5つの作業にも挙げられ、改善が望まれています。

当社は、重度の身体障害児用の車いす(座位保持装置)6,000台あまりをフルオーダー製作してきました。
さまざまなユーザーの問題を解決する中で得た経験と技術から、独自のシーティング理論を構築しています。
この理論を応用して開発した車いすクッション「キャスパーZAFU」は、介護業界で「前ずれが止まった」「腰が楽になった」などの高い評価を得ております。

それと同じシーティング理論を応用して開発されたのが、「ZAFU Driving」です。腰痛学会などでご活躍されている理学療法士の先生をはじめ、多くの有識者からアドバイスをいただきながら、ユーザーにモニタリングを行って開発された商品です。
「キャスパーZAFU」をお取り扱いしていただいている介護用品業者様にもご協力いただき、腰痛に悩む営業マンによるモニタリングも実施しています。

「ZAFU Driving」は、簡単な取り付けだけで1人1人のお尻、腰のラインにフィットして、しっかり支えるので、運転時の腰痛予防にも効果が期待できます。
モータージャーナリストによる1,000kmを超えるロングドライブテストでは「腰の痛みをほとんど感じなかった」と高い評価をいただきました。また、β版購入者からも様々な効果を実感したという声をいただき、その声を反映してさらなる改良を加え発売を迎えることができました。

以下は、寄せられた感想の一部です。

◯アンケートの声(原文ママ)
・ 通勤で片道70km以上走ります。以前は車から降りる際、足腰がこわばっている感じがしていたのが「ZAFUドライビング」を使うとそれが無くなり、とても驚いています。運転中も体がリラックスしているのを感じます。特に肩や首周りが楽になって長距離の運転も苦にならなくなりました。
・ シンプルな製品なのに、実際に使ってみると、なんともいえない不思議な優しい感覚。腰痛があるのですが、それも和らいで運転できます。友人の口コミ通りでした。
・ 使ってすぐ、腰が楽!という感じではないですが、なんだか不思議な感じでいつの間にか姿勢が良くなっていました。まだそんなに長時間のドライブはしていませんが、そういえば最近車から降りて、腰が痛いなぁと思うことが無くなりました。久しぶりにザフドライビング無しで運転してみましたが、あると無いとでは全然違います。

[製品サイト]リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。