logo

第121回広州交易会で新興企業を世界の舞台に紹介

Canton Fair 2017年03月01日 15時26分
From 共同通信PRワイヤー

第121回広州交易会で新興企業を世界の舞台に紹介

AsiaNet67620(0292)

【広州(中国)2017年3月1日PR Newswire=共同通信JBN】中国輸出入商品交易会(広州交易会)(China Import and Export Fair(Canton Fair))は、アジア最大規模の現代的な展示センターである中国輸出入商品交易会展示館(China Import and Export Fair Complex)で4月15日に2017年春期展示会を開催する。広州交易会にはビジネスチャンスを求めて200カ国・地域以上から国際貿易の一流企業やプロフェッショナルが参集する。

  Photo - リンク

世界貿易の主要プレーヤーである第121回広州交易会は、16の主要な商品分野をホストする50の展示セクションが設けられ、バイヤーにさまざまな製品ラインアップを提供、インテリジェント、スマートテクノロジー、新エネルギー、ペット用品、アウトドアスパ施設などの新興産業に光を当てる。

大企業のハイアール、美的、キャタピラー、鶴見製作所、コーウェイは、それぞれ最新の製品を展示する。Patrick Smith、Global Director Trademark & Technology Licensing、ハネウェルUSAは、訪問客はこのプロフェッショナルな展示会で、開発されている各種アプリケーションを見いだすだろうと説明している。

ドイツ、ニュージーランド、オーストラリア、日本などの展示業者グループの加えて、今年の展示会はまた、ブラジル、英国からの一流の食品、飲料展示業者グループも迎えて、バイヤーにとっては国境を越えた幅広い購入体験が生まれる。

ゲストの全体的な体験をさらに高めるために、第121回広州交易会は、製品のサブカテゴリーに基づくゾーンが設けられて、すべてのゾーンにある2万5000の展示会社をカバーするバイヤーに、さらに細部にわたりカスタマイズしたガイドを始める。

広州交易会の渉外担当事務局次長であるリュー・クアンドン氏は「われわれはバイヤーが購入計画を容易に立て、広州交易会で極めて効率的な視察を楽しんでもらいたいと思っている。われわれは取引交渉だけでなく、この巨大なプラットフォームに集まる新旧の友人に会って、フォーラムやサミット会議で意見を交換してもらいたい」と語った。

第121回広州交易会の日程
第1期:4月15-19日
電子・電気製品、家電機器、照明器具、車両・車両部品、機械、ハードウエア・ツール、建築・装飾材料、化学品、新エネルギー源、その他

第2期:4月23-27日
消費財、ギフト・高級品、室内装飾品、その他

第3期:5月1-5日
繊維・衣類、靴製品、ケース・バッグ、事務用品、レクリエーション用品、医療・ヘルスケア、食品、その他

▽広州交易会について
中国輸出入商品交易会は、広州交易会としても知られ、春秋2回広州で開催される。1957年春に開催されて以来、60年の歴史がある。

ソース:Canton Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事