logo

アイデクトが富裕層シニア向けの新サービスを開始 生前整理や資産活用など、ジュエリー相談を一挙に受付

株式会社アイデクト 2017年03月01日 13時48分
From PR TIMES

~日本橋に「本社プライベートジュエリーコンサルティング」を新設~



[画像1: リンク ]

オーダー・リフォーム・買取・修理でジュエリーの価値を最大限に高めるジュエリープランニングの専門店の株式会社 アイデクト(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤野匡生、以下アイデクト)は、70歳以上の富裕層向けに、ジュエリー・貴金属の整理・受け継ぎ・処分等の相談を幅広く受け付ける新サービスを3月3日より開始します。「本社プライベートジュエリーコンサルティング」を新設するに合わせ、公式ホームページも開設すると共に、ウェルス事業部を発足します。


年々注目されてきている「生前整理」ですが、現状では「やりたいけど実際には何も始められていない」、また「預金や株式などの金融資産や不動産については考えているけど、保有しているジュエリーに関しては何も考えていなかった」という方が多いようです。日本の高齢者人口は3461万人、総人口に占める割合は27.3%と共に過去最高を記録しており、主要国で最高の割合です。*1 日本の年間ジュエリー市場は約9700億円という調査結果*2 がある中で、実際にアイデクトでは某証券セミナーや老人ホームでのニーズが大変高かったことを受け、今回のサービスを始めるに至りました。


本サービス開始のため、この度アイデクトでは、日本屈指の専門家チームを集め、皆さまのご相談に直接お答えできる体制を整えました。


■サービス概要
1.「本社プライベートジュエリーコンサルティング」を設置
専門家チームに実際にご相談できる場を新設することで、お持ちのジュエリーに関しての悩みやご質問は、まとめてこちらで受け付けることが可能です。
[画像2: リンク ]



2.公式ホームページの開設
新サービス「本社プライベートジュエリーコンサルティング」専用のページを開設します。サービス内容はもちろん、最新のセミナー情報もこちらからチェックできます。最新アナリストレポートもこちらで定期的に更新いたします。
[画像3: リンク ]

公式ホームページより ※3月3日よりご覧いただけます
リンク

3.セミナー・査定会・勉強会の実施
皆さまのニーズが高いトピックに関してのセミナーを行う他、ご希望の方誰でも参加可能な査定会・勉強会を行います。各セミナーの日程等は、専用ホームページよりご確認いただけます。
専用ホームページ:リンク  ※3月3日よりご覧いただけます

セミナー例)※日程や内容は変更されることもございますので、ご了承ください。
1. 今本格化するジュエリーの生前整理~3億個のジュエリーが世代交代期~
2. どこよりもわかりやすい相続税対策とジュエリーの受け継ぎについて
3. 知らないと大損する!?ジュエリーの資産活用法と運用法
4. 今度こそ本気のジュエリー整理~「いつかいつか」を「今」動く~


[画像4: リンク ]

アイデクト代表取締役社長の藤野匡生は、こう述べています。「日本の家庭で使用されずに保管されているジュエリーは約60兆円あるといわれています。そんな中、株や不動産のようにジュエリーを資産として運用したい場合、シンプルにそれらをどうしたらいいかお困りの方がほとんどだったと思います。そういったニーズがとても高い点に着目し、今回のサービス開始を決意しました」



【ウェルス事業部へのお問い合わせ】
株式会社アイデクト ウェルス事業部 担当:広岡、岡田
TEL: 0120-777-679 (10:00~20:00) 
お問い合わせ専用メールアドレス:inquiry@aidect.jp

注)※1総務省統計局「統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで」(2016年9月18日)(リンク) ※2(株)矢野経済研究所「宝飾品(ジュエリー)市場に関する調査結果 2016」(2016年3月18日発表)より(リンク) 

株式会社アイデクトについて
「ジュエリーの整理相談はアイデクト」
アイデクトは、ジュエリーの“Re”サービス(リユース・リサイクル・リフォーム・リペア)を手がけ、関東・大阪に 22店舗を展開しています。(2017年2月時点)買取は全国からお受けしています。 
現在までに約8万人のお客様にサービスをご利用いただき、オーダー・リフォーム・買取・修理などであなたのジュエリーの価値を最大限に高めるジュエリープランニングを行っています。

詳細はホームページよりご確認ください。(リンク) 
Facebook: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事