logo

オムロン ソーシアルソリューションズ 「リテールテックJAPAN2017」に最新ソリューションを一斉展示

オムロン株式会社 2017年03月01日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年3月1日

オムロン株式会社

オムロン ソーシアルソリューションズ
「リテールテックJAPAN2017」に出展
安心・安全・快適な社会づくりに貢献する、最新ソリューションを一斉展示

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 細井俊夫、以下OSS)は、2017年3月7日から10日までの4日間、東京ビッグサイトで開催される流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2017」に出展します。

今回の出展では、OSSが鉄道事業や道路交通事業など社会システム領域で培った最新の技術やノウハウと、オムロンのコア技術である「センシング&コントロール+Think」を基に、安心・安全・快適な社会づくりに貢献する、新たなソリューションを幅広く公開します。

OSSはこれまで、自動改札機などによる駅務システムや道路交通管制システムの販売、保守・保全サービスから、太陽光発電システムの施工、安定稼働支援サービスまで、様々な社会システムを手掛け、社会的課題を解決する技術とノウハウを培ってきました。今回の出展では、「省力化・効率化」、「インバウンド」、「セキュリティ」、「防災・減災」の4つをキーワードに、OSSがこれまで培った技術とノウハウにIoTやAI(人工知能)技術を加えた最新のソリューションを、動作モデルやプレゼンテーションによって紹介します。

【安心・安全・快適な社会づくりに貢献するソリューションを紹介する主なコーナー】
(1)「省力化・効率化」 コーナー
少子高齢化による労働力不足といった社会的課題に対して、人手に頼らず、快適なサービスを実現するためのソリューションを紹介します。

● 多機能かつ省スペースで利用でき、決済シーンの省力化・効率化を実現する「セル
  フ・サービス端末」
● 1台でICクレジット、磁気カード、非接触カードなどあらゆるクレジットカード決
  済に対応可能な端末「eZPAD」 など

(2)「インバウンド」 コーナー
2020年の東京オリンピック/パラリンピックに向け、増加する訪日外国人観光客に心のこもったサービス“おもてなし”を提供するためのソリューションを紹介します。

● 訪日外国人をお迎えする様々なシーンで、ICカードやクーポンのチェックなどを行
  う、「IC&QRチェック機」
● 訪日外国人に高品位な“おもてなし”を提供するための、通訳サービス「スマイル
  コール」 など


(3)「セキュリティ」 コーナー
ますます高まる街の安心・安全ニーズに対して高度な見守りを提供するソリューションを紹介します。

● 老人ホームなどの施設空間や街全体を高度に見守るソリューション など

(4)「防災・減災」 コーナー
世界有数の地震大国である日本において、私たちの暮らしを守る防災・減災ソリューションを紹介します。

● 地震による被害状況の把握と対応によって被害の最小化と早期復旧を可能にする
 「三軸加速度計」 など

(5)「テクノロジー」コーナー
コア技術「センシング&コントロール+Think」を軸に、社内外で研究開発を進めている最新テクノロジーを紹介します。

● より快適でスマートな暮らしを実現する、人体通信技術「eNFC」
● オムロングループが提供する各種「IoTデバイス」


【リテールテックJAPAN2017 開催概要】
開催日時   : 2017年3月7日(火) ~10日(金) 10:00~17:00 (最終日のみ16:30終了)
開催場所   : 東京国際展示場「東京ビッグサイト」 東京都江東区有明3-11-1
ホームページ : リンク
出展位置   : 決済・カード&レジ・周辺機器ゾーン


■関連リンク先
ソリューション総合サイト リンク

■オムロン株式会社について
オムロン株式会社は、独自のセンシング&コントロール技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約38,000名の社員を擁し、110を超える国や地域で商品・サービスを提供しています。詳細については、 リンク をご参照ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。