logo

LIFE STYLE株式会社が『中国VRレポート』の作成を発表。

LIFE STYLE株式会社 2017年02月28日 08時25分
From PR TIMES

中国VR業界の歴史からハードウェアまで

LIFE STYLE株式会社(本社:東京都港区南青山6-7-14 チガー南青山3F、代表取締役:永田雅裕、以下LIFE STYLE)は、2月27日(月)に、『中国VRレポート』を作成したことを発表しました。




■調査内容
 このレポートでは、中国VR市場における歴史推移、市場環境、VRハードウェア・ソフトウェア状況、ユーザーの特性、そして中国VR市場の未来トレンドまでを明らかにしています。
 レポート原本は英語で作成されていて、近日中に日本語版の完成も予定しています。

第1章:市場環境
第2章:VR産業チェーンの現状
第3章:中国VR市場の現状
(VRリーディングカンパニーの動き・資金供給の流れ)
第4章:ユーザー特性
第5章:将来動向

■調査目的
 VR元年と言われた2016年、ヘッドマウントディスプレイ(以下:HMD)を使用したバーチャルリアリティ(以下:VR)の将来性が有望視されてきました。日本では、ハードウェアにおいてはOculus 「Lift」、HTV「Vive」等に代表される本格的なHMD製品が市販化、コンシューマー向けにSONY「PlayStationVR」の発売など続きました。また、各地でVR体験やゲームを楽しむことが出来るイベントや機会も大幅な増加、Google「Daydream」の発表など、一般消費者のVRとのコンタクトポイントの拡大も予期され、市場の中でのVRの存在位置が大きく変化した年だったとも言えます。
 このような状況の中、巨大なVR市場とも言われている中国との繋がり・情報が未だ少ないのが、日本のVR市場の現状だと見受けられます。それにあたり、このレポートでは、今後のVR市場の拡大と展望を前に、同じアジア圏にいる中国VR市場を調査することで、VR市場拡大の一連の流れを明らかにすることを目的としています。


■LIFE STYLE株式会社について
 LIFE STYLEは、360度VRにおける撮影プラットフォームを提供するベンチャー企業です。Googleの認定代理店でもあり、撮影した静止画はストリートビューとしてGoogleマップに公開する事も可能です。撮影したい企業のニーズと360度撮影で収益化したいクリエイターのニーズがマッチングされる市場を世界的に展開していきます。

会社名:LIFE STYLE株式会社 <英語表記:LIFE STYLE, Inc.>
代表取締役:永田雅裕
所在地;〒107-0062 東京都港区南青山6-7-14 チガー南青山3F
電話:03-4405-7433
事業内容:Googleストリートビュー事業
360度VRプロモーション事業
URL:企業ページ:リンク
ストリートビューページ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。