logo

オプトグループのグルーバー、コンテンツマーケティング・ネイティブアドの効果測定・分析ソリューション「TRIVER」の利用アカウント数が600を突破

株式会社オプトホールディング 2017年03月01日 12時57分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

オプトグループの株式会社グルーバー(本社:東京都千代田区、代表取締役 CVO:千島 航太)が提供するコンテンツマーケティング・ネイティブアドの効果測定・分析ソリューション「TRIVER(トライバー)」の利用アカウント数が、2017年2月で600アカウントを突破しましたので、お知らせします。

2014年11月のサービスリリース以降、2016年3月に200アカウントを突破し、それから1年足らずで利用アカウント数が3倍となりました。

■TRIVER利用アカウント増加推移
[画像2: リンク ]

※オレンジ点線枠は2017年3月時点の着地想定。

「TRIVER」では従来の効果測定ツール・アクセス解析ツールの“数量”に主眼を置いた計測・分析だけではなく、「どのくらいしっかり見られたか」「関心・共感を持って貰えたか」「その結果、どのような行動に繋がったか」「どんなユーザーが見てくれたか」という“質”を可視化することにより、コンテンツの価値を正しく評価することを目指したソリューションです。
[画像3: リンク ]


広告主様・代理店様に対しては、これまで評価し辛かったコンテンツマーケティング・ネイティブアド施策の効果の可視化、データに基づくプランニングと実行を支援させて頂いております。特に昨今利用機会が増加しているレコメンドウィジェット型のネイティブアドの運用においては、クリエイティブ×コンテンツ単位でコンテンツの読了率、コンテンツ閲覧後のサイト来訪(後日来訪含む)を分析できる事で、より最適なコンテンツ配信の運用をサポートしております。

また、メディア企業様に対しては、制作する編集コンテンツの価値向上や、コンテンツの効果的な流通、タイアップ・記事広告の価値の可視化等を通じて、コンテンツの制作・流通・収益機会の拡大を支援して参ります。

昨年末はコンテンツマーケティングにおいても利活用が進んでおります動画広告・記事内動画の計測サービスも提供開始するなど、日々機能強化を図っております。今後も更なる業界の発展と、日頃お取引頂く皆様のマーケティング活動の一助となれるよう、日々改善に努めてまいります。

以上


■「TRIVER」とは
グルーバーが2014年11月に提供を開始した、広告主様のネイティブアド・コンテンツマーケティングの効果測定と、メディア企業様のコンテンツ企画・制作・流通を支援する、各種分析・レポーティングをワンストップで実現するソリューションです。
URL: リンク

■株式会社グルーバー(Grooover, Inc.)について
【会社概要】
設立年月:2014年9月1日
資本金:50百万円
代表取締役CVO:千島 航太
事業内容:コンテンツマーケティング支援、メディア収益化支援、自社メディア運営
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。