logo

小学館が運営する中国人向けインバウンドWEBメディア『微日伴(ウェイリューバン)』が250万PV突破



[画像1: リンク ]

株式会社小学館(東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏、以下「小学館」)ライフスタイル局が運営する中国人向けインバウンドWEBメディア『微日伴(ウェイリューバン)』(英・日名:『J life-pal(ジェイライフパル)』)が、直近31日間(2017年1月28日(土)~2月27日(月))で250万ページビューを突破しました。中国国内のユーザーからご支持いただき、急成長を遂げています。

■サイトデータ
ページビュー:2,527,476
ユニークユーザー:839,728
(百度analytics参照、計測期間2017年1月28日(土)~2月27日(月))

PC TOP
[画像2: リンク ]


SP TOP
[画像3: リンク ]



■最新トピック
・中国本土からのアクセスは全体の99.2%
中国本土へ向けてコンテンツを配信する『微日伴』は、アクセスのほとんどが中国本土からです。メインターゲットである日本に興味がある中国人が集まってきています。『微日伴』は、サーバーを香港に置いている為、ユーザーはアクセス遅延などのストレスを抱えることなくサイトをご覧頂けます。

・日本の最新トレンドやイベント情報など多彩な記事を掲載
1日に3~5本の記事を配信しています。記事の内容は、『DIME』、『BE-PAL』、『サライ』等の媒体を翻訳した記事と、中国人目線のユーザーの口コミ投稿記事、『微日伴』編集スタッフが取材した新規記事の3つを掲載しています。

・日本在住の中国人を集めたリアルイベントも実施
『微日伴』主催のイベントを続々開催しています。在日中国人を集めた日本製品に関する座談会や、京都で行った30名規模の日本酒試飲会、彦根にある工場見学ツアー等、さまざまなイベントを実施しました。

・日本の学校と連携し、中国人留学生をリクルート中
日本各地の大学・専門学校・語学学校に口コミ投稿記事を作成してもらうべく、会員登録キャンペーンを実施しています。記事を投稿したユーザーにはインセンティブを付与し、さらなるコンテンツ強化をしていきます。

■今後の展開
・百度(バイドゥ)日本法人が運営する日本に興味がある中国人向けサイト「百度日本攻略」と連携
今後、「百度日本攻略」にてコンテンツを提供する予定です。中国国内で圧倒的な影響力を持つ百度の力を借り、さらなるサイトパワー拡大を目指します。

・繁体字にも対応
現在は簡体字のみの記事展開ですが、2017年夏頃までに繁体字の記事も同時掲載していきます。これにより、中国本土だけでなく、台湾・香港ユーザーの取り込みを目指します。


『微日伴』はこれからも、中国圏を中心とするユーザーに向け、良質な日本の情報やコンテンツをお届けしていきます。


■『微日伴(ウェイリューバン)』 サイト概要
サイトオープン日 : 2016年10月21日
サイト名    : 中国名:微日伴(ウェイリューバン)
           英・日本名:J life-pal(ジェイライフパル)
URL      : リンク
weibo  : アカウント名『微日伴』
wechat     : アカウント名『微日伴』

【本件に関する企業・自治体からのお問い合わせ先】
株式会社小学館 広告局デジタルメディア営業センター 担当:河村、西
TEL:03-3230-5375 FAX:03-3264-8471
MAIL : net-biz@shogakukan.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事