logo

グローバルイーサネットサービス、 SDNソリューションをアジア太平洋地域へ拡大

Level 3 Communications, Inc. 2017年03月01日 10時39分
From 共同通信PRワイヤー

グローバルイーサネットサービス、 SDNソリューションをアジア太平洋地域へ拡大

AsiaNet 67556

企業のデジタル・トランスフォーメーションを支えるSDNソリューション

コロラド州ブルームフィールド、2017年3月1日-全世界の企業がデジタル・トランスフォーメーションを行う中、高速で安全なネットワークソリューションへの需要は高まりつつある。企業が、より円滑に自身のネットワーク需要を予測し管理する必要性は年々増しており、レベル3コミュニケーションズ(NYSE:LVLT、リンク )はそれらニーズに応える為、グローバルイーサネット(リンク )サービス、及びSDNソリューションをアジア太平洋地域へ拡大する。

この度の提供エリア拡大により、顧客企業は、香港、東京とシンガポールにある合計6拠点(各国2拠点)のアクセスポイントからレベル3のファストイーサネットプラットフォームに接続ができる。

レベル3コミュニケーションズのファストイーサネットプラットフォームの詳しい詳細は下記リンクから。
リンク

レベル3コミュニケーションズのグローバルイーサネットとSDNの紹介:

・レベル3のイーサネットサービスは全世界290以上の市場にて、2Mbpsから6Gbpsまで、非常に柔軟な提供帯域を用意している。

・レベル3コミュニケーションズが提供しているSDNソリューションプラットフォームを利用しているユーザー企業は、ネットワーク網の稼働率が70%を超え、効率の良い通信運用を実現している。

・現在、レベル3コミュニケーションズが提供しているSDNソリューションを提供している企業は、平均毎月1,500回以上の帯域幅の拡張/縮小作業が実施されている。これらの75%は通常のビジネスアワーに実施されており、SDNソリューションを活用することにより、少ないITリソースの中で有効に通信運用を実現している。

キーメッセージ:

・レベル3コミュニケーションズのイーサネットサービスは、全世界290の市場、国際間においてイーサネット仮想専用線(EVPL)、イーサネット専用回線(EPL)を提供する。

・本サービスのアジア太平洋地域への拡大により、レベル3コミュニケーションズは、自社単体のイーサネットサービスにおいて顧客企業の世界規模のネットワークを提供する事を目指します。同時に、顧客企業に対し、日々変動するネットワークの需要に柔軟かつリアルタイムに近い形で対応できるプラットフォームを提供します。

・レベル3コミュニケーションズのイーサネットサービスは、柔軟にリアルタイムで拡張可能な帯域幅と同時に、外部からの進入を防ぐセキュアな通信を約束します。本サービスは、企業の本社/支社間、自社/他社データセンター間、パブリック/プライベートクラウド間といった環境をつなぐ上で、最適な通信接続を提供します。


アジア太平洋地域におけるレベル3コミュニケーションズ:

・レベル3コミュニケーションズは2004年からアジア太平洋地域での事業を開始し、アジア太平洋地区の各地に14ヶ国のオンネット市場を持ち、同地域内50以上の市場にサービス提供実績がある。

・レベル3コミュニケーションズは2017年1月、香港、東京とシンガポールにおいて、DDoSスクラビングセンターを新設した事を発表した(リンク )。

・レベル3コミュニケーションズはアジア太平洋地域の企業へクラウド事業者へのネットワーク接続サービスを提供している。AWSへは、東京、香港、シンガポールとシドニーにおいて、マイクロソフトAzureへはシンガポールへと、それぞれの拠点への接続サービスを提供している。

・レベル3コミュニケーションズはアジア太平洋地域の顧客に対し、イーサネットサービスに加え、仮想専用ネットワーク(VPN)、インターネット接続、ホスティングサービス、ユニファイドコミュニケーション、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)及びセキュリティソリューションなどを提供している。

・レベル3コミュニケーションズは日本にて2004年より事業を開始し、現地法人(レベル3コミュニケーションズ・ジャパン株式会社)、通信事業者免許を保有し、事業活動をしている。

・フォーチュン・グローバル500社のうち57社が日本に本社を構えており、日本は米国、中国に次ぐ世界3位の経済大国である。

・レベル3コミュニケーションズは、世界で海底ケーブル陸揚げ局を17箇所所有している。日本はアジア太平洋地域から米国への海底ケーブルの中継地であり、戦略的に重要拠点である。



レベル3担当者からのメッセージ:

レベル3最高マーケティング責任者(CMO)のアンソニー・クリスティー

「新しいデジタル経済時代において、企業が競争力を維持するには、事業それ自体の成長、多くの場合限られた事業リソースの効率性の向上、IT環境における安全性を確保する必要がある。
我々はアジア太平洋地域への本サービスの拡大を通じて、企業がリアルタイムに自社のネットワークを管理、制御できるプラットフォームを提供する。しいては、それが企業の社員、パートナー、ユーザーに対するビジネス上の価値の増大へと繋がっていく事を目指している。」

レベル3アジア太平洋地区セールス担当副社長のリッキー・チャウ
「企業の成長と共にネットワークの規模は増大する。今日、それらの需要に柔軟かつ迅速に対応できるネットワークソリューションは必要不可欠である。
レベル3コミュニケーションズは本サービスのアジア太平洋地域への拡大により、顧客企業に対し、我々がこれまでに提供してきた高品質かつ信頼のおけるネットワークサービスに、柔軟かつ迅速に通信需要に応える事ができる新たな仕組みを加え、より一層企業の通信運用の最適化に貢献していく。」

参照情報:
・レベル3コミュニケーションズのグローバルイーサーネットの提供地域一覧(リンク

・レベル3コミュニケーションズのSDNソリューションの関連動画を見る(リンク

・レベル3コミュニケーションズのイーサネットソリューション(リンク )の紹介

レベル3通信の簡単紹介

レベル3通信股分有限公司(ニューヨーク証券取引所コード:LVLT)フォーチュン500企業として、企業、政府及び運営者へ当地、全国、ひいては全世界へ通信サービスを提供している。レベル3によって提供される安全と管理の総合ソリューションは光ファイバーとインフラのソリューション、IPによる音声とデータ通信、WANイーサネットサービス、ビデオとコンテンツ配信、データセンターとクラウドによるソリューションを含む。レベル3は三大州の独自光ファイバーネットワークと幅広い海底施設の接続で、全世界サービスプラットフォームにおいて60ヵ国の500以上の市場の客先へサービスを提供している。レベル3のサービスはすべてレベル3通信股分有限公司の子会社によって提供されるもの。より多い情報を知るには、www.level3.com  を閲覧する、或は我々のTwitter(リンク )、Facebook(リンク )とLinkedIn(リンク )を注目してもいい。

(C)レベル3通信有限責任公司は、その所有権利を保留する。レベル3、レベル3通信、レベル(3)とレベル3の表示はレベル3通信有限責任公司と/またはその米国及び他の地域の子会社の登録サービスマークやサービスマークとなっている。ここで他のサービス名、製品名、会社名または表示はいずれも各所有者の商標やサービスマーク。レベル3のサービスはレベル3通信股分有限公司の子会社によって提供されるもの。

将来見通しに関する記述
そのプレスリリースのある記述は基本的に将来見通しとして、管理者現在の期待と信念によるものである。これらの将来見通しは実現できるかどうか分からないが、多くの不確定要素及び他の要素によって制限され、その多くの要素がレベル3に管理されていないため、実際の状況はこれらの記述によって示された表現や暗示と異なる可能性がある。レベル3が記述の目標を実現できない重要要素は以下の機能を含むが、その限りでない。その一、サービスで収入を増やし、財務と営業実績の目標を実現すること。その二、有効的な事業対応システムの開発、維持を行うこと。その三、管理システムとネットワークの故障または中断。その四、ネットワークとコンピュータシステムセキュリティ対策の違反を回避すること。その五、顧客の需要を満足させる新しいサービスを開発し、受け入れられる利益率を発生させること。その六、将来の拡張及びネットワーク適応を管理することで、競争力を維持すること。その七、知的財産権と所有権の保護を行うこと。その八、全世界経済の継続不確定関連リスクを管理すること。其の九、通信サービス市場価格の継続または加速低下を管理すること。その十、他の供給者から容量を入手し、有利条件で自己ネットワークを他のネットワークと接続すること。その十一、将来の買収を見事に統合すること。その十二、多数の国際運営による政治、法律、監督、外貨と他のリスクの管理を行うこと。その十三、債務のあるリスクを減少させること。その十四、該当義務の全条項と条件を履行すること。以上の要素と他の重要要素について、より多い情報はレベル3における証券取引委員会の記録文書を参照してもいい。これらの重要要素によりそのプレスリリースの記述について評価を行う。レベル3にその将来見通し記述の更新や修正を行う義務がないため、新しい情報、将来のイベントまたは他の理由にかかわらず、ここにてその義務を明確にしない。



お問い合わせ先

メディア:
Stephanie Walkenshaw
+1 720-888-3084
stephanie.walkenshaw@level3.com

投資者:
Mark Stoutenberg
+1 720-888-2518
mark.stoutenberg@level3.com 


Logo - リンク


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事